iPhoneで「GigaFile(ギガファイル)便」を利用する方法 アプリを使えば超簡単!!

大容量のファイルを送るときに便利なのが「ギガファイル(GigaFile)便」という無料のファイル転送サービスだ。でもiPhoneで送受信するにはどうしたらいいのだろう? 実は、ギガファイル便にはiPhone用の公式アプリがあるので、これを使えば、簡単に大容量ファイルをやり取りできるのである。そこで今回は、iPhoneでギガファイル便を利用する方法を写真付きで分かりやすく解説しよう。

iPhoneで大容量データを送受信できる「ギガファイル便」

(Image:gigafile.nu)

 iPhoneで撮影した写真や動画は容量がかなり大きいので、そのままメールに添付して送ると、受信した相手がダウンロードに時間がかかって迷惑したり、メールサービスの容量制限に引っかかって送れない場合もある。かといって、LINEやFacebookなどを使って送ると、サイズが小さくなったり容量を圧縮されて画質が悪くなることも……。そんなときにおすすめしたいのが「ギガファイル(GigaFile)便」という無料のファイル転送サービスだ。ギガファイル便なら、容量が大きい写真や動画データを大量に送っても元のサイズや画質を保ったまま簡単に送信することが可能。しかも、一度に200GBまで送信できるのだ。
 ギガファイル便はiPhoneのブラウザでも利用できるが、iPhoneには公式アプリがあるので、今回は公式アプリを利用した使い方を紹介しよう。なお、ギガファイル便の基本やブラウザでの使い方については→こちらを参考にしてほしい。

(Image:gigafile.nu)

ギガファイル便はブラウザで利用できるが、iPhoneには公式アプリがあるので、iPhoneでギガファイル便を使うなら公式アプリを事前にインストールしておこう

iPhoneで「GigaFile(ギガファイル)便」を利用する方法 アプリを使えば超簡単!!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneギガファイル便ファイル転送】の最新ニュースをいち早くお届けします。