プレイステーション(PlayStation)エミュレータ「ePSXe」の使い方を解説!

懐かしのPSソフトを楽しむことができる、PSエミュレータ「ePSXe」の使い方をご存知だろうか。PSエミュレータ「ePSXe」の使い方を紹介するので、懐かしのPSソフトをPCで楽しみたい方はぜひ「ePSXe」の使い方を参考にしてほしい。

「ePSXe」があればプレステ用ソフトがパソコンで動作できる!

 初代プレイステーション「PS」が発売してからすでに20年以上が経過している。PSソフトに思い出がある方も多いだろう。ふと、最近になってPSソフトをプレイしてみたいと思ったことはないだろうか。実は、今ではPSのソフトは「ePSXe」というPSエミュレータを使って、PCでプレイすることができる。BIOSの吸い出しなど一部でPS本体が必要となるものの、BIOSさえ吸い出してしまえば「ePSXe」とPCだけで懐かしのゲームをパソコンで楽しむことができる。
 「ePSXe」はパソコンで動作するエミュレータだ。エミュレータとは、PSのように専用のコンピュータ(ゲーム機)を汎用的コンピュータ(PC)で擬似的で再現する技術だ。つまり、「ePSXe」はパソコン上にPS本体を再現することができるのだ。「ePSXe」自体は海外のソフトだが、日本語化することで日本語で利用できたり各種便利なプラグインを使ったりと、現物PSよりも様々な機能を活用することができる。

【PSエミュレータ】「ePSXe」の使い方(準備)

 「ePSXe」の使い方として、「ePSXe」を使うための準備を紹介しよう。「ePSXe」を使うには、PCと「ePSXe」以外にもいくつか準備しなければ行けないものがある。「ePSXe」の使い方の前に、「ePSXe」を利用する上で必要なものを準備しておこう。

・事前に準備するもの

 「ePSXe」を利用するには、PCと「ePSXe」以外に「ePSXe」の動作に必要な「BIOS」を吸い出す、PS本体とメモリカード、CD-Rが必要となる。また、「ePSXe」を使ってPSソフトをプレイするには、PSコントローラーとコントローラーをPCに接続するためのアダプターがあると便利だ。
 「ePSXe」の動作に必要な「BIOS」とは、PC、ゲーム機問わずコンピューターの動作に必要なソフトウェアだ。BIOSは著作物のため、インターネット上からダウンロードすると違法になってしまう。そのため、BIOSは自分でPS現物から吸い出す必要があるのだ。
 BIOSの吸い出しさえ行ってしまえば、PS現物は不要なので処分したり売却したりしてもよい。PS現物が手元にない方はヤフーオークションやメルカリ、リサイクルショップなどで入手しよう。意外と値が張るがBIOSを吸い出したあとに自分でオークションやフリマアプリで売却すれば安価にBIOSを入手することができる。

プレイステーション(PlayStation)エミュレータ「ePSXe」の使い方を解説!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフePSXePlayStationエミュレータ】の最新ニュースをいち早くお届けします。