ゴールド免許だと自動車保険料はどのくらい安くなる? ほかにもメリットはあるの?

ゴールド免許なら保険料が1割以上安くなる場合も!

 筆者は先日、9年ぶりに交通違反で捕まってゴールド免許を失うことになった。そのとき最初に気になったのが“自動車保険料”のことである。運転免許証がブルーになれば来年から自動車保険料が高くなってしまう……トホホ。
 自動車保険料はゴールド免許なら“安全運転をしている”ということで、保険料が安くなるのが一般的である。たとえば、イーデザイン損保では、対人対物:無制限、人身傷害:3,000万円、搭乗者傷害:1,000万円、車両保険:145万、弁護士費用:300万円の保険で、30歳以上、走行距離9,000km、料率クラス:車両8対人9対物9傷害10、等級:20等級(事故有係数適用期間:0年)といった条件の場合、ブルー免許の一時払保険料が4万840円なのに対し、ゴールド免許は3万4,140円と、6,700円も安くなるのである。
 ついうっかりゴールド免許を失ってしまった筆者に言われたくないだろうが、運転免許証の色がゴールドであれば、自動車保険料が1割以上も安くなる場合もある。アナタも安全運転を心がけ、ゴールド免許で得してみてはいかがだろうか?

●参考元:ゴールド免許だと自動車保険の保険料が安くなるって本当?【イーデザイン損保

ゴールド免許だと自動車保険料はどのくらい安くなる? ほかにもメリットはあるの?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフイーデザイン損保ゴールド免許優良運転者自動車保険料運転免許証】の最新ニュースをいち早くお届けします。