PSエミュレータ「ePSXe」に必要なPS1のBIOSの吸い出し/設定方法を解説!

懐かしのPSソフトを楽しむことができる、PSエミュレータ「ePSXe」。「ePSXe」の動作にはBIOSが必要不可欠だ。しかし、BIOSはインターネット上からダウンロードすると違法のため、自分で吸い出す必要がある。BIOSの吸い出し方を紹介しよう。

ePSXeを動作させるのに必要なPS1のBIOSとは?

 PS1やPSPのソフトをパソコン上で動作させることができる「ePSXe」。しかし、「ePSXe」単体ではPS1やPSPをパソコン上でエミュレートさせることができない。「ePSXe」の動作にはPS1、PSPのBIOSが必要不可欠だ。BIOSがなければ「ePSXe」でPS1やPSPが動作しないので「ePSXe」と合わせてこれらのBIOSを準備する必要がある。
 BIOSとは、コンピューターが最初に起動させるソフトウェアだ。Windows PCの場合はPCの電源を投入後、BIOSが起動して各種必要な処理を行いその後、BIOSによってWindows OSが起動される。このように、「ePSXe」でもPS1、PSPをエミュレータとして動作させるには、最初にPS1やPSPのOSを呼び出すためのプログラムであるBIOSが必要になるのだ。
 ここまでの説明で分かるように、「ePSXe」の動作に必要なBIOSはソフトウェアの一種である。察しの言い方であれば、BIOSも「ePSXe」と同様にインターネット上からダウンロードしてしまおうと考えるだろう。しかし、BIOSのダウンロードは違法だ。PS1やPSPのBIOSには製造元などが所持する著作権の関係があり保護されている。そのため、BIOSを入手するには、自分でPS1やPSPからBIOSを吸い出す必要があるのだ。そのため、ダウンロードするのではなく、すでにある現物PS1、PSPからBIOSを自分で吸い出すようにしよう。また、実施する場合は必ず自己責任で関連法令等を正しく理解して行い法令違反などを行わないように注意することが大切だ。

PSエミュレータ「ePSXe」に必要なPS1のBIOSの吸い出し/設定方法を解説!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフBIOSePSXePlayStationPS1PSPエミュレータ】の最新ニュースをいち早くお届けします。