持っていることがハイクラスの証! クレジットカードの頂点・ブラックカードとは

多くの人が聞いたことがあるにも関わらず、そのほとんどが一度も姿を見たことがないであろうクレジットカードの最高峰“ブラックカード”。もはやツチノコやネッシーと同じ都市伝説と思う人もいるかもしれない。しかし当然ながら、ブラックカードは実在するものであり、選ばれしビジネスパーソンしか持てないハイクラスなクレジットカードだ。
今回は、持っているだけでステータスになるブラックカードについてご紹介したい。

“デキるビジネスパーソン”の証・ブラックカード

ブラックカードはその名の通り、黒が基調のデザインだ

 そもそも、クレジットカードはいくつかのグレードが存在する。最も一般的なのは、比較的容易な審査で入会できる“ノーマル”のカードだ。多くの人はこのノーマルからスタートすることになるだろう。そしてノーマルの上にあるのが、ノーマルよりも審査基準が厳しく年会費も高いが、その分様々なサービスが受けられる“ゴールドカード”“プラチナカード”。そしてその上に位置する最高峰が“ブラックカード”だ。クレジットカード会社によってはブラックが存在せずプラチナなどが最上位グレードの会社もあるという。
 では、ブラックカードとは他のグレードといったい何が違うのだろうか。

【ブラックカードの特徴】

1.入会が招待制(インビテーション制)

 他カードでは審査基準の差はあれど、基本的に申し込みから審査を経て入会することができる。しかしブラックカードは、カード会社からインビテーションを受けなければ入会することができない。ユーザー側が「持ちたい」と思っても何もできないのだ。
 その招待基準はどこのカード会社も明確に公開していないが、「カードの年間利用額が高額」「返済が滞っていない」「社会的ステータスが高い」などが条件ではないかとされている。これが「選ばれし者だけが手にできるカード」とされる所以だ。

持っていることがハイクラスの証! クレジットカードの頂点・ブラックカードとはのページです。オトナライフは、【マネーインビテーション制クレカブラックカード】の最新ニュースをいち早くお届けします。