酒税法改正でビール党の復権間近!? ビールの値下がりだけでなく注意点も……

ビールの飲み過ぎはもちろんだが、知っておきたい注意点も!

ヒマができるとお酒を飲むという習慣は注意が必要!

 ビールがより手に届きやすい品として広がるのはいいが、飲みすぎにはもちろん注意が必要だ。アルコールは依存症につながるだけでなく、肺炎のリスクも生じさせるという研究結果もあるのだとか。さらに、免疫力の低下や全身性炎症などさまざまな疾患リスクを高めるという報告もある。休日に家で丸一日お酒を楽しんでいるサラリーマンもいるかもしれないが、やはり健康のためには適量が一番だろう。

 さらに10月1日に施行された酒税法改正では、発泡酒の税金は変わらず現状維持。新ジャンルやワインなどの果実酒に至っては税金が上がっていることになった。税金が下がった恩恵を得られているのはビールと日本酒などの清酒のみ。アルコール飲料すべてが値下がったわけではないのだ。ビール党は嬉しい一方、他のお酒が好きな方は財布の中身のチェックが必要になるかもしれない。
 普段よく飲む種類によって明暗が分かれた今回の酒税法改正。ビール党の人は、浮かれて飲みすぎたあまり余計な一言で新ジャンル派やワイン派の人を敵に回さないように気をつけていただきたい。

参照元:【超速報】酒税法改正でビールは売れた?新ジャンルは?【リサーチ・アンド・イノベーション

※サムネイル画像(Image:MH-Lee / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

酒税法改正でビール党の復権間近!? ビールの値下がりだけでなく注意点も……のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフビール発泡酒酒税法改正】の最新ニュースをいち早くお届けします。