激安スマートウォッチ「Xiaomi(シャオミ) Band 4」を実際に1カ月試してメタボは解消したか!?

結局「Xiaomi Mi band 4」でメタボ解消できた!?

「Xiaomi Mi band 4」を購入して約1カ月。結局、体重計まで追加購入してしまった筆者だが、正直言って「Xiaomi Mi band 4」だけでメタボを解消するのは厳しいと感じた。だが、体重計と連動することで運動の習慣づけにはなったと思う。運動すると食事は美味しいしお酒もすすむため、メタボ解消のほうは一進一退を続けている状態だが、体重が増えれば運動しようと思うので、現状維持には役立っている。実は「Xiaomi Mi band 4」を購入して筆者がドハマリしているのは、「睡眠管理」機能だったりする。あまり気にしていなかった“寝る環境”について、この機能のおかげで以前より深く考えるようになったのだ。そのほかにも、「Xiaomi Mi band 4」には楽しい機能が満載されていたので、最後に筆者お気に入りの機能を下記に紹介しておく。
 なお、すでに最新版「Xiaomi Mi band 5」が4,000円ほどで発売されているので、今から買うならこちらのほうがおすすめ。

個人的神機能のひとつが「睡眠スコア」だ。これで寝る環境について以前より深く考えるようになった

毎日確認したいのが消費カロリー。ご飯一杯168kcalなので、簡単な運動などではなかなか消費できないことを痛感……

●睡眠モニター

 この機能は朝が楽しみになるほどの良機能! 装着して寝るだけで入眠時間と睡眠時間、深い眠りと浅い眠りを記録し、スコアを付けてくれるのだ。似たようなユーザーと比較され、「41%の人よりも深い眠りが長いです」など具体的なアドバイスで睡眠を鼓舞してくれる。不規則な仕事をしている人は、マストで使ったほうがいいだろう。

●アラーム

 起床アラームを設定すると、バンドが振るえて起こしてくれる。音を出さないので周りにも迷惑がかからず、耳栓をして寝ていても振動の違和感ですぐに起きることができる。曜日設定も細かくできるので、平日と休日で起床時間を分けることも可能。寝るときに腕にバンドをするのは違和感があったが、数日で慣れた。

●今日のエネルギー

 メタボ解消の第一歩は記録することから始まる。通勤や外出時に動いた消費カロリーやワークアウトのカロリーが一目瞭然。運動を行う目標になるので、習慣づけにもピッタリ。ちなみに、シャオミの体重計「Xiaomi Smart Scale 2」とアプリが連携するので、体重も同じアプリ内で管理することが可能。もちろん一緒に購入し、体重管理も行うと効果は抜群! 毎日少しずつ減っていく体重は何よりの励みになる。

●バッテリーがかなり持つ

「最大20日間使用可能」と謳われているバッテリーだが、使うまではそこまで持たないだろうと思ってナメていた。しかし、実際に使ってみると2週間は余裕でバッテリーは持つ。今では20%を切ったら充電を行うようになったが、それでも月2回程度なので煩わしさがない。

●文字盤のデザインが多い

 正規の文字盤デザインは少ないものの、有志が作ったデザインがかなり多く、見ていて飽きない。ちょっと権利的に微妙なので詳細は控えるが、一画面を機能的使っているデザインが多いので便利に使っている。

●シャオミ(公式)は→こちら
●シャオミ「Xiaomi Mi band 4 」(Amazon)は→こちら
●シャオミ「Xiaomi Smart Scale 2」(Amazon)は→こちら
●シャオミ「Xiaomi Mi band 5」(Amazon)は→こちら

文=西谷大和/フリーライター

激安スマートウォッチ「Xiaomi(シャオミ) Band 4」を実際に1カ月試してメタボは解消したか!?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAndroidApple WatchiPhoneXiaomi Mi band 4シャオミダイエットメタボ】の最新ニュースをいち早くお届けします。