キャッシュレス決済の王としての貫禄か!? ○○料決済までPayPayで対応可能に

近年、取り扱い店舗が劇的に増えているQRコード決済。あなたが足しげく通う馴染みの飲食店でも使えるようになったなど、私たちの日常生活をつくるサービスにも続々と導入が進んでいるだろう。数多あるQRコード決済サービスの中でも、モバイル決済サービス「PayPay」は断トツのシェアを誇り、対応店舗数も他のサービスを圧倒している。そんなPayPayはついに生命保険料にまで対応の拡大を見せた。
今回は、生命保険料の支払いをPayPayで対応可能となった特徴とメリットを紹介していく。

業界初! 生命保険料の支払いがスマートフォンでも

人生プランを考えるとき、避けては通れないものが生命保険だろう

 SBI生命保険は、現在販売している無解約返戻金の保険商品にご加入の方が、その保険料決済にPayPayが利用できるようになったと11月2日に発表した。これまで、もしかしたらあなたはコンビニや銀行での生命保険料の払い込みに手間を感じていたかもしれない。しかし、このサービスならば、スマートフォン端末を使用することで、自宅や会社などどこにいても場所や時間に制約されず、支払いが可能になる。さらに、この取り組みは生命保険業界初の取り組みだ。

キャッシュレス決済の王としての貫禄か!? ○○料決済までPayPayで対応可能にのページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済SBI生命保険キャッシュレス生命保険料】の最新ニュースをいち早くお届けします。