「Google Meet」「Zoom」Web会議の大敵・ハウリングを防ぐ3つの解決方法とは

複数人が同席する会議も要注意!

外部スピーカーを使うのもハウリングを防ぐ手段のひとつ

2.周囲の雑音が多い

 前述のエコーキャンセラーも万能ではなく、とくに雑音が多い場所ではオンになっていても正常に機能しないことがある。そのためエコーキャンセラーをしっかり機能させるには、部屋選びも重要なポイントとなってくる。
 そもそも周囲がガヤガヤしている場所では、ハウリングが起こらなくとも自分が会議に集中できなくなるだろう。Web会議も「どこでもできる」というわけではないのだ。

3.同じ部屋で2台以上のPCが参加している

 本社と支社を結ぶような会議などでは、同じ部屋で複数人が別々のPCを使って打合せを行うこともあるだろう。しかしそのとき、誰かのPCが発した音を別のPCのマイクが拾って発してしまい、その音をさらに別のマイクが拾う、という連鎖でハウリングが起こることがある。
 そのため同じ部屋で行う場合は、喋るタイミングのみマイクをオンにするか、部屋全員の声が拾える外部マイクを使用するように心がけよう。

 せっかくテレワークという効率的な働き方を行いやすくなった現在で、ハウリングという些細なことで会議を非効率にしてほしくはない。あなたの働き方改革の一助として、ハウリング防止テクニックを有効活用していただきたい。

参照元:テレビ会議でハウリングが発生する原因とは?【NTTビズリンク

※サムネイル画像(Image:Ink Drop / Shutterstock.com

「Google Meet」「Zoom」Web会議の大敵・ハウリングを防ぐ3つの解決方法とはのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogle MeetWeb会議Zoomオンライン会議ハウリング】の最新ニュースをいち早くお届けします。