もはや修行僧? 便利なはずの「完全キャッシュレス」がまだまだ遠い未来なワケ

完全キャッシュレスを貫くには他人の理解も必要か

これだけの取扱いサービスの中から一番おトクなサービスを選ぶのは根気のいる作業だ

 便利なキャッシュレス決済を常時使っている完全キャッシュレスであれば、普段の生活もよほど便利になっている…のかと思いきや、フリー回答を見ると思っていたよりは便利ではなさそうなのだ。
 完全キャッシュレスを実践している回答者によると、「現金を持ち運ぶ煩わしさから解放された」「収支の確認のために受け取っていたレシートが不要になった」といったメリットがあるという。しかし一方で、「多数のスマホ決済サービスの利用し、ポイント還元率を踏まえて使い分けている」「お店が自分の使っているキャッシュレス決済に対応しているか事前に調べている」といった、人によっては面倒だと思ってしまうような利用エピソードも漏れ聞こえてきている。おトクのためのひと手間を煩わしく感じるかどうかが、完全キャッシュレスに踏み切るべきか否かのポイントとなりそうだ。

 また、会食などでの割り勘の際には自分が代表してカードで払わせてもらったり、キャッシュレス派同士でバッティングした場合はわざわざ会計を別にしているという。他人を巻き込んでの対応となるだけに、「この人は完全キャッシュレスだ」という周囲の認識・理解も不可欠と言えるだろう。
 そうした苦難を克服して今すぐ完全キャッシュレスに移行するメリットは、残念ながら筆者には見いだせない。みなさんも自分のいる環境と相談して、適度なキャッシュレス化を進めていってもらいたい。

参照元:キャッシュレス利用者は96.2%、現金利用一切なし“完全キャッシュレス民”の実態とは?【まねーぶ】

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

もはや修行僧? 便利なはずの「完全キャッシュレス」がまだまだ遠い未来なワケのページです。オトナライフは、【マネーd払いLINE payPayPayQRコード決済キャッシュレス楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。