完全テレワーク導入最大の壁は〇〇! あなたのオフィスにも潜む厄介な文化とは

完全テレワークを阻むのは“紙ベース”の仕事?

はんこ文化は書類のデジタル化を阻害している

 今回の調査で「完全にテレワークに移行できている」と答えたのは12.4%のみ。残りの87.6%の回答者が出社しなければならない理由として一番多かったものが、「書類でやり取りする業務があるから」で47.6%。次いで37.0%が「情報共有がスムーズに進まないから」、3位には「社内管理システムへのアクセスができないから」という理由も34.0%の回答者が理由として挙げていた。

 半数近いサラリーマンを会社に縛る紙ベースの業務。9月に内閣総理大臣に就任した菅総理が早々に「脱はんこ」を指示したことではんこレスが注目を集めているが、はんこレス実現の先にあるペーパーレスは、はんこレスよりもよほど前から叫ばれていた改善事項だったはずだ。
 世の中の様々な事柄がデジタル化されていく中で、紙ベースの業務はまさに“昭和の遺物”と言わざるを得ない。はんこレスでペーパーレスが進み、そこから完全テレワークに移行できるサラリーマンが一人でも多く生まれることを願ってやまない。

参照元:【1,105人の総務・労務担当者のテレワーク事情】withコロナ時代の今、理想のテレワークを実現するために必要な準備とは?【日本シャルフ】

完全テレワーク導入最大の壁は〇〇! あなたのオフィスにも潜む厄介な文化とはのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネステレワークリモートワーク在宅勤務脱ハンコ】の最新ニュースをいち早くお届けします。