オジサン向けYouTube爆誕? YouTubeの主要層が逆転間近かもしれない

身近なところにもYouTubeファンがいる可能性

可能性は非常に低いが、身近な人がYouTuberとしてデビューしている可能性もゼロではない

 意外かもしれないが、実は40代は20代に次ぐユーザー数を誇っている。間の30代と比べても明らかな人数差があり、視聴者数を稼ぐことが至上命題のYouTuberにとってはもはや無視できない層と言えるだろう。
 近年は様々なタイプのYouTuberが誕生し続けており、30代40代の人々の投稿も珍しくなくなってきている。そうした人々が、「自分の趣味を楽しむ動画」などをあげはじめたとしたら、同年代に刺さる怪動画が生まれる可能性は否定できない。

 今はまだ30代40代がYouTubeをよく見ていると言うと「えっ、YouTube好きなの?」という反応をされることが多いかもしれないが、今後はいい大人も自信を持って「趣味はYouTubeを見ることです」と言える日が来る可能性は誰にも否定できない。あなたの職場の上司も、実はYouTube好きを黙っているだけかもしれない。いつ上司がカミングアウトしても大丈夫なように、30代のみなさんは基礎知識として有名YouTuberくらいは知っておいても損はないだろう。

参照元:外出自粛で需要増のYouTube。ユーザー数を伸ばしたチャンネルは?【マナミナ】

オジサン向けYouTube爆誕? YouTubeの主要層が逆転間近かもしれないのページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTuber芸能人YouTuber】の最新ニュースをいち早くお届けします。