【GoToトラベル】地域共通クーポンの申請方法「STAYNAVI(ステイナビ)」の使い方

「STAYNAVI」で地域共通クーポンを申請する

 まず、ホテルの公式サイトで予約するときは、必ず「Go Toトラベル」対象となるプランを選ぶこと。対象外のプランでは何ももらえないぞ。ホテルの予約が終わったら、「STAYNAVI(ステイナビ)」というサイトで無料会員登録してログインしよう。
 次に「マイページ」から「Go Toトラベルクーポン券発行」の「宿・ホテル」をクリックして予約したホテルを検索する。ここではチェックイン・アウト日、予約番号、予約日、プラン名、代表者の住所、電話番号、宿泊人数、予約総額を記入して申請すればいい。すると、すぐにクーポン券本発行が表示されるはずだ。今回は税込み2万円×15%でピッタリ3,000円分の地域共通クーポンがもらえる。仮にこれが税込3万円なら4,500円となるが、500円以上は繰り上げ処理されるので、5,000円分のクーポンがもらえるのである。
 そして「STAYNAVI」で申請したクーポン券本発行画面を、ホテルのチェックイン時にスマホで表示すれば、地域共通クーポンがもらえるというわけだ。

(Image:staynavi.direct)

「STAYNAVI」では、画面右上の「会員登録」をクリックして会員登録画面を開く。ここでメールアドレスを入力し「同意して仮登録する」を押す

(Image:staynavi.direct)

「STAYNAVI」からすぐに確認メールが届くので、本登録URLをクリックしよう(上写真)。「STAYNAVI」の本登録画面が表示されたら、アカウント名(ニックネーム)とパスワードを登録し「同意して会員登録する」を押す(下写真)

(Image:staynavi.direct)

会員登録が済んだら「STAYNAVI」サイトで「ログイン」を押し、登録したメルアドとパスワードでログインしよう

(Image:staynavi.direct)

画面右上の「マイページ」をクリックしたら「Go Toトラベルクーポン券発行」の「宿・ホテル」を選択する

(Image:staynavi.direct)

「クーポン券本発行」画面を下にスクロールさせ、「都道府県」を選び「検索ワード」でホテル名を入力して検索する

(Image:staynavi.direct)

該当するホテル名を選択したら、チェックイン・アウト日を選択しよう。とくに似た名前のホテルや、同じホテルチェーンが複数密集している場合は、間違えないように注意したい

(Image:staynavi.direct)

続いて予約番号(ホテルからの予約メールで確認する)、予約した日、宿泊プラン名、代表者の住所、電話番号、宿泊人数、予約総額(割引前の税込金額)を記入(上写真)。「予約情報を登録し、クーポンを本発行する」を押す(下写真)

(Image:staynavi.direct)

すると、クーポン券本発行画面が表示される。今回は3,000円分のクーポンがもらえることが分かる。これをホテルのチェックイン時に提示すれば、地域共通クーポンをもらえるのだ

【GoToトラベル】地域共通クーポンの申請方法「STAYNAVI(ステイナビ)」の使い方のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフGoToEatGoToキャンペーンGoToトラベル地域共通クーポン】の最新ニュースをいち早くお届けします。