アナタもやってない!? コストコ(COSTCO)の店員をイラっとさせる3つの行動とは

 

米国発の倉庫型スーパー「コストコ(COSTCO)」。有料会員制ながら、アメリカンサイズの食品や日用品、家電、衣料品など、幅広い品揃えで非常に人気がある。広い店内に入ると、つい大人でもテンションが上がってしまうだろう。だが、そんなコストコの店員は、客の“ある行動”についイラっとしてしまうことがあるそうだ。そこで、今回はコストコ店員をイラつかせる客の3つの行動を紹介しよう。

コストコ店員がイラつくもの当然の客の行動とは?

(Image:Trong Nguyen / Shutterstock.com)

 全世界で783店舗、日本でも27店舗を数える、米国発の倉庫型スーパー「コストコ(COSTCO)」。天井まで積まれた大量の商品やアメリカンサイズの牛肉やポテチなどを見ると、つい大人でもテンションが上がってしまうが、なかには店員がついイラっとする行動を取ってしまう困った客もいるようだ。
 FRONTROW「コストコ店員がイラッとする客の“行動”!ついやってしまっているかも…」によると、米国のコストコ従業員が米Insiderに話した“ゲストの行動でイラッとすること”は、まず「壊した商品を店員に内緒で隠して放置する」というもの。どうやらお客が落として壊れてしまった商品や食品を、焦って目立たない場所に隠してしまうらしい。確かに、巨大なコストコ店内なら誰にも気づかれずに隠せる場所がたくさんありそうだ。しかし、壊れた商品を隠されると見つかるまでに時間がかかり、とくに食料品の場合は面倒なことになる。もし商品を破損してしまった場合は、店員に迷惑をかけるだけなので、素直に申し出るようにしてほしいとのこと。

(Image:Andy.LIU / Shutterstock.com)

惣菜などの食料品も豊富なコストコ。手が滑ってひっくり返してしまった場合でも、絶対に商品を隠したりしないように!

とにかく広いコストコの店内。変なところにこっそり壊れた商品を隠されると、店員さんはかなり困るのだとか……

アナタもやってない!? コストコ(COSTCO)の店員をイラっとさせる3つの行動とはのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフコストコ】の最新ニュースをいち早くお届けします。