メルペイの逆襲はじまる!? 自社媒体の利用者増で、予期せず覇権をとる!

新型コロナウイルスの流行で様変わりした時間の過ごし方。アクティブに飛び回るという機会は減っていき、「巣ごもり」需要が大きく伸びている。特に変動が大きかったのはインターネットメディアではないだろうか。テレワークの常態化や外出自粛などによるオンラインに触れる時間の増加と共に、利用者そのものの数が大きく増えている。
今回は、そんな新型コロナウイルス流行によるユーザーの変化で、訪問者数を大きく伸ばしたオウンドメディアを調査。その結果から、利用者増が思わぬ影響をもたらす可能性についてお伝えしていく。

メルカリマガジンの購読者が大幅増!

気軽に楽しめる電子媒体を有したオウンドメディアが利用者を伸ばしている

 新型コロナウイルスの流行で、オンラインサイトを始めとする各種インターネットコンテンツの利用者は今までにないほどに激動している。株式会社ヴァリューズによるオウンドメディア(自社媒体として保有するメディア)の訪問者数調査の結果、「FOODIE(三越伊勢丹)」「メルカリマガジン(メルカリ)」「Hayakawa Books & Magazines(β)(早川書房) 」「SMART MAGAZINE(ジェイトリップ)」の4媒体が特に大きく訪問者を伸ばしていたことが判明した。
 この中で今回特に注目したいのが、メルカリのオウンドメディア「メルカリマガジン」だ。様々な著名人やその道のプロが、独自の目線でおススメの品を紹介するライフスタイルマガジンとして人気を集めている。

メルペイの逆襲はじまる!? 自社媒体の利用者増で、予期せず覇権をとる!のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済キャッシュレスメルカリメルペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。