メルペイの逆襲はじまる!? 自社媒体の利用者増で、予期せず覇権をとる!

「キャッスレス決済戦国時代」はwebマガジンによって終焉を迎えるかも

webマガジンの好調でキャッスレス決済の勢力図が変わる?

 特出すべき点としては、それらの商品に対して、「メルカリで探す」というリンクが張られている点。購買意欲を高めた状態で自社フリマサイトへ誘導することで、利用の促進効果を果たしている。消費者としては、カルチャー誌を読みながら、気になる商品をボタン一つで、安価で購入できるかもしれないとあって使い勝手は抜群だ。
 オウンドメディアとして、自社媒体への流入経路を開拓するという大きな効果を果たしているメルカリマガジン。この好調による影響は思わぬところにも余波するかもしれない。それがキャッシュレス決済のシェア争いだ。現在メルカリの運営する「メルペイ」は好調なフリマ事業に比べて「paypay」や「LINE Pay」などの他サービスの普及率に押される形で苦戦を強いられている。メルカリマガジの好調により、フリマサイトでの売買が活発化すれば、それに伴いメルカリ残額をそのまま使うことができるメルペイの利用も大きく伸びるかもしれない。メルカリマガジンの利用者増によって局面が大きく変わる可能性を示している。

 「風が吹けば桶屋が儲かる」なんて言葉があるように、メルペイの逆襲は巣ごもり需要による、オウンドメディアの好調という思わぬところから始まるのかもしれない。メルペイはこの勝機を逃す手はないのでは。

参照元:三越伊勢丹やメルカリからオウンドメディアの集客方法を学ぶ。ステイホーム需要をすくい取ったヒットコンテンツとは【マナミナ

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

メルペイの逆襲はじまる!? 自社媒体の利用者増で、予期せず覇権をとる!のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済キャッシュレスメルカリメルペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。