Web会議に関する調査結果で85%もの人が抱えている悩み、実はあるアイテムを変えるたけで改善!

働き方改革や、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、多彩なWEB会議ツールが使われている。しかし、いざ使ってみると対面会議に慣れ親しんでいるサラリーマンは接続方法やコミュニケーションの面で苦労することも多々あるだろう。
今回は、WEB会議での困りごとランキングと、WEB会議をスムーズにするアイテムを紹介していきたい。

WEB会議は便利だけどデメリットも?

あなたはWEB会議にもう慣れただろうか

 株式会社ビズヒッツは、全国の男女527人を対象に「WEB会議の悩みに関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化した。その結果、WEB会議をしている人の85%は困っていることがあると回答。さらに、WEB会議で困っていることの1位は「音声や映像の不具合」、2位は「話すタイミングが難しい」、3位「反応がわかりづらい/伝わりにくい」と、続く。

 1位の「音声や映像の不具合」と答えた人の多くは、音声が途切れる、遅れる、聞こえなくなるなどの経験をしているという。もしかしたらあなたも同じような経験をしているだろうか。

Web会議に関する調査結果で85%もの人が抱えている悩み、実はあるアイテムを変えるたけで改善!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWeb会議Zoomテレワークハウリング】の最新ニュースをいち早くお届けします。