「Zoom」や「Google Meet」でサボってもバレない究極のWeb会議術とは

新型コロナウイルス感染症拡大防止策や働き方改革によってテレワークの推進に拍車がかかっているこの頃。「第3波」の影響もあり、またしてもテレワークにフォーカスをあてる企業が増えてくるだろう。あなたはテレワークを経験したことはあるだろうか?人によっては仕事の効率がアップしたり、逆に他人の目が無さすぎて怠けてしまったり……。さらには、Webを通したコミュニケーションで困っていることもあるだろう。しかし、そんな困りごとを解消しつつ、あなたの欲望を叶えるとっておきの技もある。
今回は、Web会議の困りごとと、Web会議の裏技を紹介していきたい。

Web会議で意外に困ってしまうことは?

WEB会議をマスターした方はスマートに見えるはずだ

 株式会社ビズヒッツは、全国の男女527人を対象に「Web会議の悩みに関する意識調査」を実施。そのデータをランキング化した。その結果、Web会議で困っていることの1位は「音声や映像の不具合」、2位は「話すタイミングが難しい」、3位「反応がわかりづらい/伝わりにくい」と、続く。そして4位は「背景や顔映りが気になる」ということに注目してほしい。

 確かに、Web会議では、限られた画面の中に映る自分とその背景が自分のすべてとして表示されてしまうため、気になる点だろう。さらに、いくら自分の身なりを整えたところで、背景として整理整頓ができていない部屋などが映ってしまい、恥ずかしい思いをした人もいるはずだ。

「Zoom」や「Google Meet」でサボってもバレない究極のWeb会議術とはのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogle MeetWeb会議Zoomテレワークバーチャル背景】の最新ニュースをいち早くお届けします。