「めんどくさい」は絶対禁句!? 高収入の人ほどやっているたったひとつの心がけとは

近年、「キャッシュレス決済」や「ふるさと納税」などによるポイント還元や節税の恩恵を受けることでデメリットが少なく支出を抑えたり、「投資」や「公営ギャンブル」といった収入自体を増やしてくれる、いわゆる“財テク”と呼ばれるサービスが注目を集めている。しかし、あなたの身近には「めんどくさい」、「よくわからない」、「あやしい」などと新たなサービスを頑なに使用しない層はいないだろうか。
今回はこれらのサービスの利用実績を調べて、その内訳を紐解いていくと驚くべき傾向が浮かび上がってきたのでお伝えしていきたい。

高所得者ほど“財テク”を駆使している

(Image:satofull.jp)

全国からお礼品を受け取れるお得な制度にも関わらず利用者は意外と少ない

 株式会社アスマークの行なった調査によると、「ふるさと納税」について61.2%の人が使用したことがないことが分かった。納付先を選択するだけで返礼品をもらうことができ、更には寄附金が税金から控除されるとあって、納付者であれば必ず使用したい制度であるにも関わらず、およそ半数の人が利用したことがないという意外な結果が浮かび上がった。このことから日本人の金策に対する保守的な姿勢がうかがえる。
 しかし、この結果の内訳を見てみると意外な結果が浮かび上がった。なんと年収が高くなるにつれて利用者は増加傾向にあり、年収が1,000万円を超える人に関しては利用経験者が60.4%にもなっていることが判明。同調査では、キャッシュレス決済の利用率や公営ギャンブルへの参加経験などを同様に調査しているが、いずれも年収500万円以下の層に対して、それより高所得層の利用歴、参加歴の方が高い傾向にあることが分かった。

「めんどくさい」は絶対禁句!? 高収入の人ほどやっているたったひとつの心がけとはのページです。オトナライフは、【マネーGoToEatGoToキャンペーンふるさと納税ポイント還元格安スマホ高所得者】の最新ニュースをいち早くお届けします。