【Twitter】投稿できる動画の時間は? 140秒以上投稿する方法とは

Twitterに投稿できる動画の長さ制限をご存知だろうか。Twitterに投稿できる動画には長さの制限がある。また、この長さ以上の動画を投稿したいときにはどうすればよいのだろうか。Twitterに投稿できる動画の長さについて解説するので参考にしてほしい。

【Twitter】投稿できる動画の時間はどれくらい?

(Image:Dean Drobot / Shutterstock.com)

 Twitterでは文字の投稿や写真の投稿以外にも動画を投稿することができるのは皆さんご存知だろう。では、Twitterに投稿できる動画の時間をご存知だろうか。本記事では、Twitterで投稿することができる動画の時間やその時間以上の動画をTwitterで投稿したいときには、どうすればよいのかについてTwitterで動画を投稿する方法も含めて紹介するので、Twitterでの動画投稿初心者の方も必見だ。まずは、Twitterに動画を動画を投稿する際にアップロードできる動画の時間から見ていこう。

・最大140秒の動画をアップロードすることができる

 Twitterに投稿可能な動画には時間制限がある。Twitterにアップロードできて投稿できる動画の時間は最大140秒だ。140秒以上の動画は投稿することができないので注意が必要だ。
 なお、Twitterに動画を投稿する際140秒以上の動画を選択するとアップロードはできるが、そのままでは投稿できない。140秒以上の再生時間をもつ動画をアップロードした場合、Twitterの動画編集機能を使って動画の時間を140秒以内にトリミングしなければいけない。
 140秒までの動画ならば特に編集作業の必要もなく、Twitterに動画を投稿できるので覚えておこう。あくまでは、TwitterはSNSなので動画共有サイトではないことを念頭に置いて利用するのが良いだろう。

【Twitter】投稿できる動画の時間は? 140秒以上投稿する方法とはのページです。オトナライフは、【SNS140秒SNSTwitter】の最新ニュースをいち早くお届けします。