EXCEL(エクセル)のスクロールロック(ScrollLock)解除方法を解説

 エクセルでスクロールロックがかかってしまった時の対処法をご存知だろうか。普段ほとんど使うことのない「スクロールロック」。突然かかってしまうと解除方法にも戸惑ってしまう。そこで今回はスクロールロックの解除方法を紹介する。お困り方はぜひ参考にしてほしい。

スクロールロックとは

(Image:gomao / Shutterstock.com)

 エクセルの動作がなんだかおかしい。「スクロールロック」がかかってしまっている!という状況に陥ってしまったことはないだろうか。そこで今回はエクセルでスクロールロックを解除する方法を紹介する。まずは、スクロールロックとはどのような機能で、スクロールロックが有効になってしまうとどうなるのか見ていこう。

・マウスを使わずにキーボードだけでスクロール操作ができる

 スクロールロックとは、マウスを使うことなくキーボードでスクロール操作が行えるようにするための機能である。一見すると便利そうだが、実際の操作においてスクロールロックを使っている人はほとんどいない。
 特に、エクセルでスクロールロックが有効になってしまうと厄介だ。普段エクセルでセルの移動を行うときには矢印キーを利用している方が多いだろう。しかし、スクロールロックが有効になってしまうと、矢印キーはセルの移動ではなくスクロールになってしまう。そのため、セルを移動しようと矢印キーを押すと、エクセルが意図しない動きをしてしまうのだ。
 スクロールロックは通常、キーボードのScrLkキーを使って任意に行うものだが、この記事にたどり着いたほとんどの方に、ScrLkキーを押した覚えはないだろう。これがスクロールロックの厄介なところで普段ほとんど利用することのないScrLkキーを何かの拍子に押してしまい、ScrLkキーが有効になってしまうのだ。普段ScrLkキーを押すこともないので、ScrLkキーの存在に気が付いていない方も多い。キーボードによってはScrLkキーは省略されずに「ScrollLock」と表記されていることもある。

知らないうちにScrLkキーを押下してしまいエクセルのスクロールロックが有効になってしまった場合、あまり詳しくない方はその動作がおかしくてもそれがスクロールロックであることに気が付くのは困難だ。エクセルの動作がおかしいなと思ったときには、エクセルの画面の左下を見てほしい。スクロールロックが有効になっている場合、「ScrollLock」と表示されている。エクセルの場合、これが最も簡単にスクロールロックを確認する方法だ

EXCEL(エクセル)のスクロールロック(ScrollLock)解除方法を解説のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスExcelScrLkキーScrollLockキーボード】の最新ニュースをいち早くお届けします。