時代の寵児・くら寿司も導入した〇〇レスがすごい! 来店から退店まで店員と接触せずに完結!

現在、日本だけでなく世界各地で猛威をふるっている新型コロナウイルス感染症。コロナ禍において、人々の生活は大きな変化を迎えていることは各国共通だ。人との接触機会の大幅な減少もそのひとつ。
今回は、世界で進む大きな生活スタイルの変化における、“タッチレス”の潮流についてご紹介していきたい。

接触がほぼ全面禁止となった2020年

様々な場面で行われていた握手も、現在はほとんど見かけない

 人間が“接触”を求めるのは、もはや生物の本能に近いものでもある。抱きしめるような親しい間柄でのみ行うスキンシップはもとより、ビジネスの場面でも「握手」という文化は地域を超えてグローバルに行われている友好の挨拶だ。
 しかしこのコロナ禍で生活様式は一変。他者との“接触”が厳重に規制され、ビジネスシーンで一般的だった握手すらも控えざるを得なくなった。そのため現在では、握手の代わりに肘や靴を履いた足を合わせる挨拶も生まれたことは皆さんもご存知のことだろう。

 イギリスのUI開発会社・ウルトラリープが5月に発表した調査でも、接触への恐怖が明確に示された。イギリス・アメリカの消費者の多くは、小売店や公共交通機関でも支払いの際にタッチスクリーンに“触れる”ことを懸念しているとして、82%が「タッチスクリーンよりタッチレスインターフェースのほうが衛生的だ」と考えているという調査結果を公表した。

時代の寵児・くら寿司も導入した〇〇レスがすごい! 来店から退店まで店員と接触せずに完結!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフキャッシュレスくら寿司タッチレスタッチレスインターフェース無限くら寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。