イオンで貯まる「ときめきポイント」「WAONポイント」「WAON POINT」の違いを解説!

イオングループで貯まるポイントには「ときめきポイント」「WAONポイント」「WAON POINT」の3種類があるのをご存じだろうか? どうして3種類もあるのか分からないが、とにかくややこしい。とくに「WAONポイント」と「WAON POINT」は別物なのに同じ名前なのが良くない。ということで、今回はイオンユーザーのために、この3つのポイントの違いをじっくり解説しよう。

基本的に支払い方によってもらえるポイントが変わる

 近所にイオンがある人は、クレカや電子マネーなどを活用してお得にポイントを貯めていることだろう。だが、イオンで貯まるポイントには「ときめきポイント」「WAONポイント」「WAON POINT」の3種類があり、とにかくややこしい。とはいえ、イオンで効率よくポイントを活用するには、この3つのポイントの違いをしっかり理解している必要がある。そこで、最初に3種類のポイントの違いをザックリと説明しよう。
 まず、イオンカード(クレカ)の支払いでもらえるのが「ときめきポイント」。次に電子マネー「WAON」で買い物をするともらえるのが「WAONポイント」。そして、イオン系列店で現金払いをしたときにもらえるのが「WAON POINT」である。つまり、支払い方の違いでそれぞれ別のポイントが付与されるのである。それでは、各ポイントの特徴を解説していこう。

■イオンで貯まる3つのポイントの違い

【ときめきポイント】イオンカードのクレカ払いでもらえるポイント
→WAONポイントやWAON POINTに交換可能

【WAONポイント】電子マネー「WAON」の支払でもらえるポイント
→そのままでは使えず電子マネー「WAON」にチャージして使う

【WAON POINT】イオン系列店で現金支払いするともらえるポイント
→そのまま支払いに使える。電子マネー「WAON」にも交換可能

【1】イオンカード「ときめきポイント」

(Image:aeon.co.jp)

 イオンのクレカ「イオンカード」の決済で貯まるポイント。基本は税込み200円ごとに1pt(0.5%還元)だが、イオン系列なら常に基本の2倍、毎月10日はイオン以外でも2倍となる。もらった「ときめきポイント」は1,000ptから500pt単位で、商品券や「WAONポイント(電子マネーWAON)」、お買い物ポイント「WAON POINT」などに交換可能。ただし、商品券へ交換には手数料が250pt必要になる。

【発行手数料】無料
【年会費】無料(有料のカードもある)
【還元率】基本=税込200円で1pt(0.5%)
・イオン系列店では基本の2倍
・毎月10日はポイントが基本の2倍
・毎月10日・20日・30日はイオンモール専門店でときめきポイントが基本の5倍!
・イオンカードポイントモールでの買い物で最大10%還元
・毎月20日・30日は全国のイオン、ビブレ、マックスバリュなどの各店舗で5%オフ
・WAON P0INT会員にも自動登録されるので、現金払いのときに提示すればWAON POINTが200円で1pt貯まる
【ポイント交換】
1,000ptから交換可能(500pt単位)
→交換先はカタログ商品/商品券/「WAONポイント(電子マネーWAON)」/お買い物ポイント「WAON POINT」など
※商品券へ交換には手数料が250pt必要

【2】電子マネー「WAONポイント」

(Image:aeon.co.jp)

 電子マネー「WAON」は最初にお金を1,000円単位でチャージして利用する。チャージはお店のレジやイオン銀行ATM、WAONチャージャーmimiなどが利用可能だ。電子マネーWAONで買い物をすると税込200円ごとに1pt(0.5%還元)が付与されるが、貯まったポイントはそのままでは使えないので要注意! WAONステーションやイオン銀行ATMなどで、電子マネーWAONに“ポイントチャージ”することで支払いに利用できるようになる。

【発行手数料】300円(WAON一体型クレジットカードなどは無料)
【年会費】無料
【チャージ上限】5万円
【還元率】税込200円で1pt(0.5%)
※会員(WAON POINT会員)登録するとイオングループの支払で税込200円で2pt(1%)
【ポイント交換】
そのままでは使用できず1ptからWAONに交換可能
→WAONステーションやイオン銀行ATM、Famiポート、モバイルWAONアプリなどで、電子マネーWAONにポイントチャージ(電子マネーWAONに交換)することで支払いに使える
※ときめきポイントから電子マネーWAONポイントへ交換した場合やキャンペーンでプレゼントされる電子マネーWAONポイントは、事前に「ポイントダウンロード(受取り)」が必要となる

【3】お買い物ポイント「WAON POINT」

(Image:smartwaon.com)

 イオン系列のお店で無料配布している現金お買い物ポイントカード。イオン系列店およびWAON POINT加盟店において現金(商品券含む)で買い物すると税込200円で1pt(0.5%還元)が貯まる(クレカ支払いなどは不可)。WAON POINTはそのまま支払いに利用できるほか、WAONポイント交換後電子マネーWAONで使うことも可能だ。ちなみに、電子マネーWAONでは、WAON POINT会員登録することで200円ごとに2pt貯まるようになる(イオングループのみ)。また、イオンカード(クレカ)ではWAON POINT会員に自動登録される。

【発行手数料】無料
【年会費】無料
【還元率】税込200円で1pt(0.5%)
【ポイント交換】
不用
→そのまま1pt=1円として支払いに利用可能
※利用するには事前に会員登録が必要
※WAONポイント(電子マネー「WAON)にも交換可能

イオンで貯まる「ときめきポイント」「WAONポイント」「WAON POINT」の違いを解説!のページです。オトナライフは、【マネーWAON POINTWAONポイントイオンイオンカードときめきポイント】の最新ニュースをいち早くお届けします。