iOS 14にアップデートしたら必ず使って欲しい新機能5選!ウィジェット、メッセージなど

「マップ」も大きく進化した……が!

 iOS 14で大きく進化したアプリに「マップ」も挙げられるが、これに関しては汎用性が低いアップデート内容となっている。追加されたのは自転車レーンや自転車専用道路を使った経路検索や、電気自動車向けに“充電ステーションがある経路”検索だが、いずれも対応エリア(日本はまだ非対応)や車種が限定的で、実用にはまだ時間がかかりそうだ。
 また、車に関しては以前よりAppleから提供されていたカーオーディオ、カーモニター向けの規格&サービス「CarPlay」の新機能「キーを共有して管理する」も登場。これは、友人や家族とメッセージ上で車のキーを貸し借りできるという超スマートな機能だが、これに関してもまずはBMWの2021年モデルが対応するとのこと。今後はより多くの車種で「CarPlay」が利用できるようになることを期待したい。

「マップ」で追加された自転車専用の経路検索。サイクリストにとっては非常にありがたいが、現状はアメリカ、中国などの一部地域のみの対応となっている

iPhoneで車のロックを解除、エンジンまでかけられるiOS 14×「CarPlay」の新機能。「キーを共有して管理する」では、友人や家族と、iPhone間で車のキーをシェアすることも……

 いかがだろうか? iOS 14にはこれ以外にも、手入力と音声入力で手軽に翻訳でき、勉強や旅行先でも役立つ「翻訳」(11か国対応)。ワンタップで文字の拡大縮小・翻訳ができるようになった「Safari」。着信時の通知画面が小さくなり“ながら”で通話しやすい「電話」などなどが、新たに追加されている。もしiOS 14搭載のiPhoneを使っているなら、今までと同じ使い方なんてもったいない! 是非iOS 14を使い倒して、より快適なiPhoneライフを送ってみては?

※サムネイル画像(Image:nikkimeel / Shutterstock.com)

文=ベア・グリコ/編集・ライター

iOS 14にアップデートしたら必ず使って欲しい新機能5選!ウィジェット、メッセージなどのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiOS14iPhoneウィジェット機能】の最新ニュースをいち早くお届けします。