QRコード決済への対抗措置? Suicaで新たなポイント還元サービスのスタートが決定!

現在、官民をあげて普及に取り組んでいるキャッシュレス決済。2019年頃から爆発的に存在感を増したQRコード決済をはじめ、着実に浸透が進んでいる状況である。しかしそんなQRコード決済の台頭により、「Suica」をはじめとしたICカード決済が鳴りを潜めているのが現状だ。しかしここにきて、交通系ICカードの主力でもあるSuicaが負けじと新たなポイント還元サービスをスタートさせるとのことだ。
今回は、Suicaの新たなサービスの紹介と課題に迫りたい。

Suicaの新サービスって?

(Image:Sofihia Yusop / Shutterstock.com)

交通系ICカードの普及により、切符を購入する人はあまり見られなくなった

 Suicaの鉄道利用に伴う新たなポイント還元サービスは2021年春からのスタートになる。サービスは、大きく2つある。

 1つ目は、通勤定期券で通勤ラッシュがピークとなる特定の時間帯を避けて乗車するとポイントが付与されるサービスだ。ピーク前の乗車は15ポイント、ピーク後なら20ポイントが付与され、ピーク後に乗ったほうが5ポイントおトクになるという。
2つ目は、同一運賃区間を乗車し続けることによるポイント還元サービス。同一運賃区間で月に10回利用すると運賃1回分のポイントが、11回以降は毎回運賃1回分の10%がポイントとして還元される。
 どちらもデメリットがなく、日々通勤しているだけでポイントが貯まっていくシステムのため利用者に優しいサービスだと言えるだろう。

QRコード決済への対抗措置? Suicaで新たなポイント還元サービスのスタートが決定!のページです。オトナライフは、【マネーICカードQRコード決済SuicaキャッシュレスモバイルSuica】の最新ニュースをいち早くお届けします。