QRコード決済をどこに所属するかで人生が変わる?「経済圏」という選択肢

通信会社のビジネスモデルから、通信事業が消えた?

(Image:StreetVJ / Shutterstock.com)

就職や進学並みに経済圏選びは人生に影響するかも

 特に今日本でメジャーとなっている経済圏は、「楽天経済圏」、「ソフトバンク経済圏」、「au経済圏」、「ドコモ経済圏」ではないだろうか。そのどれもが通信会社系であり、さらには携帯電話の「4大キャリア」と言われる企業の全てが経済圏を形成している。
 もはや、携帯通信会社のビジネスモデルは、ユーザーを獲得する通信料ビジネスから大きく変貌を遂げているのではないだろうか。サービスを多角化することで「既存ユーザーにいかにお金を落としてもらうか」というビジネスモデルに変わってきているのかもしれない。

 いまや、誰しもがQRコード決済を使用している時代。普段の買い物からポイントを無駄にしないためにも、携帯キャリアはココ、電子書籍はココ、クレジットカードはココと、サービスごとのお得さで判断するのではなく、経済圏という大きな視野で、企業単位でサービスを一括で選ぶ時代だ。そろそろどの生活圏に属すか選択の時間かもしれない。

参照元:通信キャリア4社が形成しつつある”経済圏”の今【Digital Integration

※サムネイル画像(Image:Sofihia Yusop / Shutterstock.com)

QRコード決済をどこに所属するかで人生が変わる?「経済圏」という選択肢のページです。オトナライフは、【マネーau PAYd払いPayPayQRコード決済キャッシュレス楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。