【カカオトーク】ブロックされているのを確認する方法! ブロックされたらどうなる?

カカオトークでブロックされたらどうなるのか、ブロックされていることを確認するにはどうすればよいかご存知だろうか。わからない方も多いかと思う。そこで今回、カカオトークでブロックされたらどうなるのか、どうやって確認するのか紹介しよう。

【カカオトーク】ブロックされたらどうなる?【できること】

 カカオトークでブロックされたらどうなるかご存知だろうか。本記事ではカカオトークでブロックされたらどうなるのか、ブロックされたときにできること、できないことをブロックされているのかどうかを確認する方法も含めて紹介する。カカオトークユーザーはぜひ参考にしてほしい。はじめに、カカオトークでブロックされてもできることを見ていこう。

・【できること①】1対1のメッセージを送る

 カカオトークでは「1対1のメッセージ」がブロックされてもできることに含まれる。なお、ブロックされても「1対1のメッセージ」が可能ではあっても、送ったメッセージをブロックされた相手が見てくれるかどうかはわからない。また、相手がこのメッセージを見たか確認する方法もないので注意しよう。

・【できること②】ID検索

 カカオトークではブロックされてもID検索は利用可能であり、ID検索で自分のことをブロックした相手を検索してみると正常に表示される。また、ID検索の表示ではすでにカカオトークで友だちになっていることになっている。そのため、ブロックされた相手をID検索しても特にできることは無いが、ID検索でIDが出てくるということはまだカカオトークを退会していないということだけは確認できる。カカオトークを退会しているのかしていないのかを確認したい方はID検索で検索してみる方法を活用しても良いだろう。その他、ID検索でできることはほとんどないのでID検索については今回あまり気にすることはない。

・【できること③】無料通話をかける

 カカオトークでブロックされてもできることに「無料通話」がある。実はカカオトークはブロックしても無料通話をかけることができるのだ。しかし、ブロックされた相手に無料通話をかけても相手は通話に出ない。通話画面で通常通り呼び出している様に聞こえても、実際にはブロックされた相手に通知されていないので一向に通話がつながることは無いのだ。

・【できること④】スタンプをプレゼントする

 カカオトークでブロックされたら一切相手に通知は行かないが、スタンプのプレンゼントを行なうことができる。しかし、スタンプをプレゼントして相手の機嫌を取ろうと思ってもそもそもスタンプをプレゼントしたということを相手は確認できないので、スタンプのプレゼントは無意味な行為だ。カカオトーク以外のアプリではスタンプをプレゼントすることでブロックされているか否かを確認できるものもあるようだが、カカオトークではスタンプのプレゼントでそのような確認行為は行えないので注意が必要だ。
 なお、プレゼントしたスタンプについては相手に届くこともなく自分に帰ってくることも無い。そのため、プレゼントしたスタンプは無駄になってしまう。スタンプのプレゼントはブロックされてもできることだが全くの無駄な行為と言える。

・【できること⑤】相手のプロフィールを閲覧する

 カカオトークでブロックされてもできることにブロックした相手のプロフィール閲覧がある。意外にも思えるがカカオトークではブロックしても相手のプロフィールを閲覧することが可能である。そのため、プロフィールを確認できるか否かでブロックされたのか否かを確認する方法も使えない。

・【できること⑥】画像やスケジュールの作成・送信

 カカオトークでブロックされたら一切相手にメッセージの通知は届かないが、画像やスケジュールの作成を行うことができる。また、作成した画像やスケジュールを送ることもできる。

【カカオトーク】ブロックされているのを確認する方法! ブロックされたらどうなる?のページです。オトナライフは、【SNSSNSカカオトーク】の最新ニュースをいち早くお届けします。