PayPayが「地方」を制す? 12月の還元キャンペーンは34追加され全国112の地方自治体が参加へ

「QRコード決済サービス」のシェア争いでリードする「PayPay」。多くのキャンペーンで着実に利用者を増やしてきた同サービスだが、新たなキャンペーンとして「地方」をキーワードにした還元を実施中。特に12月からは、お得なエリアが広がっているので見逃せない。
今回は、地方還元キャンペーンの詳細から、今後のPayPayの還元キャンペーンがどう変わっていくかを予想していく。

最大30%の還元が受けられる大チャンス!

各地域を応援するキャンペーンを実施するPayPay

 今年、利用率を大幅に伸ばした「QRコード決済」。その中でも日本で最もメジャーなサービスと言えばPayPayではないだろうか。日本全国260万か所ともいわれる決済可能店舗を誇るPayPayでは、新型コロナウィルスの感染拡大によって、打撃を受けている「地域経済」の復興を目的に、各地方自治体と協力して行う大規模なキャンペーン「あなたのまちを応援プロジェクト」が開始されている。対象の自治体でPayPayによる決済を行うと、通常の還元率より格段に高い還元を受けることができるキャンペーン。都市によって還元率は異なるが、場所によってはなんと30%もの還元を受けることができる。お得さでユーザーの利用を促したいPayPay側と、消費を活性化させたい自治体側の双方の利点が合致したキャンペーンとなっている。

PayPayが「地方」を制す? 12月の還元キャンペーンは34追加され全国112の地方自治体が参加へのページです。オトナライフは、【マネーPayPayQRコード決済キャッシュレス地方自治体】の最新ニュースをいち早くお届けします。