キャッシュレス業界は楽天カードの独壇場? 顧客満足度11年連続1位は伊達ではなかった

このまま楽天カードはリードを保てる?

(Image:Sundry Photography / Shutterstock.com)

コロナ禍で、楽天市場を利用して日常品を揃えた人も多いだろう

 調査の結果、楽天カードへの満足度については、50.0%の人が「まあまあ満足」と回答し、「とても満足」と回答した人と合わせて86.0%となり、多くの人から好評価を得ていることがわかった。また、回答者の意見には「複数サービス利用でポイントの倍率が上がり貯めやすい」、「年会費がかからない」などといった声があり、多くのユーザーが楽天市場だけでなく複数の楽天関連サービスを利用しているとのことだ。やはり2020年10月時点で11年連続顧客満足度1位という不動のポジションを維持しているだけのことはある結果だと言えよう。

 さらに、年間どのくらい楽天ポイントを貯めているかについては、85.0%が「20,000ポイント以下」という結果に。また、ポイントの貯め方については、「楽天市場」と回答した人が90人と1番多く、その貯まったポイントの使い道については、「ネットショッピング(楽天市場)」と回答した人が81人と非常に多い結果となった。
 楽天市場で楽天カードを使用し、楽天ポイントを貯める。貯めた楽天ポイントを使用して楽天市場でまた買い物をするという、言わば楽天経済圏が生れているのだ。

 楽天経済圏を使い倒すため、利用者は日々楽天ポイントに関する情報を積極的に受信しているようだ。あなたも楽天カードを賢く利用することで、お得な生活を過ごせるかもしれない。そうイメージできるところがもう既に他のカードとは違う楽天カードの強みだと言える。業界をリードしている楽天の動きに、今後も目が離せない。

参照元:【まねーぶ調べ】11年連続顧客満足度1位の楽天カード、ユーザーのリアルな満足度は? スマホ、投資、ふるさと納税まで、楽天利用で年間50,000ポイント以上貯める人も【ドリームニュース

※サムネイル画像(Image:rakuten-card.co.jp

キャッシュレス業界は楽天カードの独壇場? 顧客満足度11年連続1位は伊達ではなかったのページです。オトナライフは、【マネー楽天楽天カード】の最新ニュースをいち早くお届けします。