楽天ペイ、QRコード決済業界を席巻間近? Suicaとの連携強化で関東に与える衝撃

楽天は2020年から、大手交通系ICカード「Suica」との連動を強化し続けていることをご存知だろうか?12月には「楽天ペイ」を利用することで、楽天ポイントをSuicaのチャージに利用できるようにもなっている。
この連携強化、実は一サービスの追加に過ぎないほどの相乗効果を生み出す可能性を秘めている。今回はSuicaとの連携強化がユーザー増加の追い風となる実情を説明していく。

超高還元、高確率のキャンペーンに乗り遅れるな!

(Image:littlekop / Shutterstock.com)

全額バックは挑戦しなくちゃ損!

 楽天ペイは12月9日、JR東日本の交通系ICカードSuicaとの連携強化を開始。楽天ペイ内で発行・連携したSuicaに楽天ポイントからのチャージが可能となった。すでに、2020年5月から、楽天カードから楽天ペイのSuicaにチャージすることで楽天ポイントが貯まるサービスが開始していたが、今回のサービス拡充として楽天ポイントの“利用先”にSuicaが加わったことになる。
 このサービスの開始を受けて、楽天では楽天ペイによるSuica利用の促進を狙い各種キャンペーンを展開中。期間中に初めてログイン&支払い元設定をした人には、100ポイントの楽天ポイントを配布している。また、さらに注目度が高いのは「楽天ポイントからSuicaへのポイントチャージで2人に1人全額還元キャンペーン!」だろう。楽天ポイントでのSuicaへのチャージを楽天ペイアプリから行なうと、2人に1人の確率で、ポイントチャージ分に対して全額が楽天ポイントで還元。上限は1,000ポイントだがかなりの高確率かつ高還元となり、ユーザーであればぜひ挑戦しておきたいキャンペーンだ。

楽天ペイ、QRコード決済業界を席巻間近? Suicaとの連携強化で関東に与える衝撃のページです。オトナライフは、【マネーJR東日本QRコード決済SuicaキャッシュレスモバイルSuica楽天ペイ】の最新ニュースをいち早くお届けします。