英雄がもはや悪役? “見せかけ”の値引きプラン発表のauを報道各社がフルボッコ

割引マジックが報じられ一気に化けの皮が剝がれる

(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)

三太郎など個性的なCMで築き上げてきた好感度は、今回の一件でどうなるだろうか

 しかし報道各社は、auの掲げる3,760円ではなく「月額9,350円~」などの見出しでこのプランを報道した。実はこの値下げプラン、「『家族割(4人)』や、契約から半年・1年で消滅する割引を全て適用したうえでの最安値が3,760円」であり、割引額を含めなければ9,350円となってしまうというのだ。
 これまでであれば、報道各社もauの言う最安値をそのまま報じていたことだろう。目ざといネット上の一部のユーザーは、からくりに気づき「割引マジックに騙されるな!」と叫ぶかもしれないが、その声は世間に届かず多くの情報弱者がauの“良いお客様”になっていた可能性は高い。しかし今回はどこの報道機関も「割引マジックを許さない」といったau批判の姿勢を鮮明化。これまで好意的だった報道機関の突然の態度にauも慌てふためいたことは間違いない。

 国と消費者、さらに今回報道機関が「値下げ要請派」に加わったことで、もはや小手先の対応でのらりくらりとかわしていく外堀は埋められたとも考えられる。2021年は、長年続いてきた通信業界の殿様商売が終わりを迎える年になるかもしれない。これからのキャリア各社の値下げ対応をしっかりと見届けていきたい。

参照元:au、5G料金プランはAmazonプライムがセットに。「最強のセットプラン」【Impress Watch】

※サムネイル画像(Image:TK Kurikawa / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

英雄がもはや悪役? “見せかけ”の値引きプラン発表のauを報道各社がフルボッコのページです。オトナライフは、【iPhone&Android3大キャリアAndroidauiPhone】の最新ニュースをいち早くお届けします。