QRコード決済でマイルが貯まる「ANA Pay」の使い方! 陸マイラーは必須!

ここ数年で一気にPayPay、楽天ペイ、d払いといったQRコード決済が普及してきたが、そんな中、2020年12月10日にANA(全日本空輸)から、決済やチャージでマイルが貯まる「ANA Pay」が新たに登場した。現在はコロナ禍で旅行を楽しむこともままならない状況だが、陸マイラーなら見逃せないだろう。そこで今回は「ANA Pay」がどんなものなのか、どのように使うとお得なのか、デビューキャンペーン情報なども併せて紹介しょう。

陸マイラーは必須!「ANA Pay」でマイルが貯まる

 2020年12月10日ANA(全日本空輸)とJCBは、QRコード決済サービス「ANA Pay」を開始した。「ANA Pay」は「ANAマイレージクラブ」アプリ内のQRコード決済機能で、最大の特徴は何といっても「ANA Pay」での買い物やチャージでマイルがどんどん貯まること。すでに約3,700万人を抱えるANAマイレージクラブ会員なら、すぐに利用できる。
 まず「ANA Pay」で決済すると200円につき1マイルが貯まる。また、ANA Pay特約提携加盟店で決済すると、通常の利用でもらえるマイルと別に「ANA Payマイルプラス」が200円で1マイル付与される。次に、ANA JCB カード(クレカ)で「ANA Pay」にチャージすると、クレカの種類によって1,000円につき1~11マイルが加算されるのだ。ちなみに、「ANA Pay」の1回あたりの決済上限は5万円まで、チャージ&残高上限は1回あたり10万円までとなっている。

(Image:ana.co.jp)

「ANA Pay」は「ANAマイレージクラブ」アプリ内のQRコード決済機能。まずは、ANAマイレージクラブ会員に登録して「ANAマイレージクラブ」アプリをスマホインストールしよう(iPhone版もあり)

「ANA Pay」による決済でもらえるマイルはどのクレカでも同じだが、チャージに関してはクレカの種類によってもらえるマイルが変わるシステムだ。なお、ANA Pay特約提携加盟店は「ANA FESTA」「はるやま」「てもみん」などがある

(Image:ana.co.jp)

チャージでマイルが貯まるのは上記のANA JCBカードのみ。一般カードは1,000円につき1マイル、ゴールドは6マイル、プレミアムは11マイルが付与される

QRコード決済でマイルが貯まる「ANA Pay」の使い方! 陸マイラーは必須!のページです。オトナライフは、【マネーANAANA PayQRコード決済キャッシュレスマイル陸マイラー】の最新ニュースをいち早くお届けします。