【著作権侵害なし】Twitterのフリーアイコン素材サイト/アプリを紹介!

著作権を侵害することなく自由に利用できるTwitterアイコンの入手方法をご存知だろうか。著作権侵害を気にすること無く自由に利用できる、Twitterのフリーアイコン素材のおすすめ配布サイトやアプリを紹介するので参考にしてほしい。

Twitterのアイコンで使えない素材とは?

(Image:Sattalat Phukkum / Shutterstock.com)

 Twitterをうまく運営していくには、Twitterの顔とも言える自分のアイコンを設定することが必須だ。アイコンはなくてもTwitterを利用することはできるが、アイコンなしのTwitterアカウントではフォロワーに自分のTwitterアイコンを認知してもらいずらい。そこで今回は、Twitterのアイコンにオススメの著作権侵害なしで利用できるフリー素材サイトやアプリを紹介するがその前に、Twitterで使えるアイコンと使えないアイコンについて正しく理解しておこう。まずは、Twitterで使えないアイコンについて紹介するので参考にしてほしい。

・漫画やアニメのキャラクター

 Twitterで使えないアイコン素材の代表例として、著作権を有しており無断で使用することで著作権を侵害することになる漫画やアニメのキャラクターの画像がある。特に、漫画やアニメそのものをスクリーンショットしたようなアイコン素材は著作権者の許可なしにTwitterのアイコンとしては使えないので注意したい。
 しかし、実際にTwitterを見ているとこのような通常は使えない漫画やアニメキャラクターの画像をTwitterのアイコンにしているユーザーが非常に多い。一見すると問題がないように思われがちだが、これらも厳密に言えば著作権の侵害行為であるので著作権で保護されている漫画やアニメのキャラクターの画像を著作権者の許可なしに利用することは控えよう。

・芸能人などの画像

 芸能人などの実際に存在する人物の画像もTwitterでは使えないアイコン画像だと言える。これらの画像は著作権者や写っている人の許可なしにTwitterでアイコンとして使うと、著作権の侵害のみならず肖像権の侵害や場合によっては名誉毀損行為となる可能性がある。そのため、これらの画像についても権利者の許可なしにはTwitterで使えない画像だということを覚えておこう。
 なお、これらの使えない画像については有名人以外でも同級生や同僚など一般人も当てはまるので、自分以外の他者の画像は勝手に使えないということに注意しよう。

・ブランドのロゴや商品

 各種企業などのブランドロゴや商品などもTwitterで勝手には使えないアイコン画像の一例だ。各種企業やブランドロゴにおいても著作権をはじめとした各種権利で、有権利者の許可なしにTwitterでは使えないアイコン画像といえる。
 ただし企業のブランドロゴについては、条件によって使えるものあるので、各企業のサイトなどを確認してその画像がTwitterのアイコンとして使えるのか使えないのかをチェックしておくと良いだろう。

・その他2次利用が禁止されているもの

 上記で紹介したTwitterで使えない画像素材外でも、2次利用が禁止されていたり無断で使用することにより著作権を侵害したりするものが多くある。そのため、自分のオリジナル素材以外をTwitterでアイコンに使用する場合にはその都度、著作権者などの権利者に当該素材をTwitterのアイコンとして使えるのか確かめることが望ましい。
 また、上記で紹介したような直接著作権などで保護されている素材以外にも、これらをまねして自分で作成したような、いわゆる二次創作と言われる素材についても著作隣接権などの著作権を侵害する恐れがあるので、特に企業の公式アカウントなどでは著作権者の許可なしには使わないことが望ましい。

Twitterのアイコンで使える素材とは?

 どのような素材であれば著作権を侵害することなく、確認なしにTwitterでアイコンとして使えるのか見ていこう。なお、上記の例で示した使えない素材についても著作権者などの許可があれば利用することができる。

・オリジナルの作品

 自分が作成した完全オリジナルな作品については、著作権を含めてすべての権利は自分にあり用途を問わず自由に使える。そのため、自分がその作品をTwitterのアイコンで利用することに何ら問題はない。そのため、Twitterアイコンでの著作権などの侵害を気にしている方は自分でオリジナルアイコンを作成するのが最も安心できる方法と言える。

・無料配布されているフリー素材

 企業や漫画、アニメの公式サイトでは著作権がある素材でも、Twitterで使用していい素材としてフリーで配布されているものがある。これらのフリー素材の場合、著作権を侵害することなしに自由にTwitterで使える。フリー素材配布先の規約にもよるが、ほとんどの場合連絡なしに利用できるので、企業や漫画、アニメの他者が著作権を持っている画像を著作権の侵害なしに利用したい場合には、それらの著作権者がフリーでTwitterアイコンを配布していないか確認してみるといいだろう。
 ただし、Twitterで使える画像であってもTwitter以外でそれらフリー画像を使う場合には注意が必要だ。著作権者がそのフリー素材の使える範囲をTwitterのアイコンのみとしている場合には、その素材が使えるのはTwitterのみなので他のサイトで利用するのは規約違反だ。
 なお、ネット上では自由に使えるフリー素材の配布サイトや作成アプリが多数ある。これらを使えば著作権を侵害することなしにTwitterのアイコン素材を入手できるのでおすすめだ。

【著作権侵害なし】Twitterのフリーアイコン素材サイト24選

 著作権を侵害することなしにTwitterで使えるフリーのTwitterアイコン素材サイトをピックアップしてみた。現在、ネット上には非常に多くのフリー素材サイトが公開されている。これらのフリー素材サイトを活用すればTwitterをアイコンで著作権を侵害することなしに、安心して楽しむことができるのでぜひ参考にしてほしい。
 なお、フリー素材といってもほとんどのサイトでは素材の著作権自体は放棄されていない。そのため、ダウンロードした素材を再配布したり自作発言したりすることは行っては行けない。フリー素材サイトの素材を利用する際には、必ずそのサイトの利用規約を確認して規約に違反しない形で作品を利用するようにしよう。

・【サイト1】いらすとや

(Image:irasutoya.com)

 「いらすとや」は非常に有名なフリー素材の配布サイトで、官公庁などのポスターでもよく利用されている。「いらすとや」では手書き風に作成された各種イラスト素材を入手することができ、Twitterのアイコンを始めツイート内でも自由に利用可能だ。

・【サイト2】pixiv

(Image:pixiv.net)

 「pixiv」はフリー素材サイトではないが、画像を作成したユーザーがTwitterでの利用を許可していれば利用できる。「pixiv」のイラストは個人が二次創作で描いたものも多い。そのため、これらのイラストについてTwitterなどでの利用を許可していても、実際にそれを利用すると元の原作側から著作権侵害を問われる可能性がある。そのため、二次創作でTwitterなどで利用を許可している画像については利用時に注意が必要である。

・【サイト3】鈴木さん

(Image:dnsksrn.web.fc2.com)

 「鈴木さん」は漫画のサイトであり、Twitterで利用できるアイコンを配布している。

・【サイト4】ぴよたそ

(Image:hiyokoyarou.com)

 「ぴよたそ」はサイト運営者が作成したオリジナルな素材をフリーで配布している。

・【サイト5】みかこさん

(Image:morning.moae.jp)

 「みかこさん」は漫画雑誌モーニングのサイトで配布されているTwitterアイコン素材だ。

・【サイト6】いらすとん

(Image:irasuton.com)

 「いらすとん」はさまざまな手書き風のいらすとを配布しているサイトだ。

・【サイト7】twichara

(Image:twichara.cioccomoca.com)

 「twichara」は各種Twitterアイコン素材を配布しているサイトだ。

・【サイト8】momochyのおうち

(Image:momochy.com)

 「momochyのおうち」はシンプルな淡い色の女の子のフリー素材を配布しているサイトだ。

・【サイト9】roboinu.net

(Image:roboinu.net)

 「roboinu.net」は少し懐かしいアイコンを配布しているサイトだ。

・【サイト10】icooon-mono

(Image:icooon-mono.com)

 「icooon-mono」はアイコン専門のフリー素材サイトだ。アプリ作成などで利用されている。

・【サイト11】TINAMI

(Image:tinami.com)

 「TINAMI」はさまざまなユーザーが作品を投稿できるサイトだ。素材を作成したユーザーが許可していれば利用できる。

・【サイト12】イラストレイン

(Image:illustrain.com)

 「イラストレイン」はかわいいワンポイント素材を配布しているサイトだ。

・【サイト13】イラストAC

(Image:ac-illust.com/)

 「イラストAC」は自分でも素材を登録できるフリー素材サイトだ。無料ユーザーの場合には、1日のダウンロード回数だけでなく検索回数にも制限があるので注意が必要だ。

・【サイト14】てがきちゃん

(Image:tegaki.xyz)

 「てがきちゃん」は手書きのゆるいイラストが多いフリー素材サイトだ。

・【サイト15】てがきですのβ

(Image:regeld.com)

 「てがきですのβ」は白黒のフリー素材サイトだ。

・【サイト16】イラストナビ

(Image:illust-navi.com)

 「イラストナビ」はフリーのイラストを検索できるサイトだ。

・【サイト17】ニコニコ静画

(Image:seiga.nicovideo.jp)

 「ニコニコ静画」はニコニコ動画の画像版サイトだ。作成者が許可していれば利用できる。

・【サイト18】illust STAMPO

(Image:stampo.fun)

 「illust STAMPO」はうさぎが人気の素材サイトだ。

・【サイト19】ダ鳥獣ギ画

(Image:chojugiga.com)

 「ダ鳥獣ギ画」は筆ペン風の素材サイトだ。

・【サイト20】ふわふわ。り

(Image:ringotomato.com)

 「ふわふわ。り」は水彩画のような素材を配布しているサイトだ。

・【サイト21】ジャージちゃん

(Image:enjoynet.co.jp)

 「ジャージちゃん」はジャージを着た女の子の素材サイトだ。

・【サイト22】箱ドットメーカー

(Image:hakodot.porutaso.net)

 「箱ドットメーカー」は自分でドット風のアイコンを作成できるサイトだ。なお、作成にはFlash Playerが必要となる。

・【サイト23】FLAT ICON DESIGN

(Image:flat-icon-design.com)

 「FLAT ICON DESIGN」はフラットデザインのアイコンを配布しているサイトだ。

・【サイト24】ノーコピーライトガール

(Image:fromtheasia.com)

 「ノーコピーライトガール」は同サイト名と同じ名前の女の子の素材を配布しているサイトだ。

【著作権侵害なし】Twitterのアイコンを作成できるサイト/アプリ10選

 Twitterで利用できるアイコンはサイト上で公開されているWebアプリやスマホアプリで作成することもできる。そこで、Twitterアイコンを作成できるWebアプリやスマホアプリを紹介する。これらのWebアプリ、スマホアプリで作成した画像は自由にTwitterのアイコンとして利用可能だ。

 ただし、これらのアプリを使って作成したアイコンは自由に利用できると言っても、各サイト・アプリの利用規約を守って利用する必要がある。各サイト・アプリの利用規約に違反した使い方でこれらのサイト・アプリで作成したアイコンを利用してしまうと利用規約違反を問われる可能性がある。

・【サイト1】Icon Generators

(Image:icongenerators.net)

 「Icon Generators」は自分でTwitterを始めとしたSNS用のアバターを作成できるWebアプリだ。髪形や目の色やパーツを自由に変えて作成することができる。

・【サイト2】綾鷹KAMONジェネレーター

(Image:ayataka.jp/fun/kamon)

 「綾鷹KAMONジェネレーター」はコカ・コーラ社の緑茶「綾鷹」の家紋風にTwitterアイコンを作成できるWebアプリだ。

・【サイト3】全自動似顔絵

(Image:crocro.com)

 「全自動似顔絵」は名前を入力するだけで勝手にイラストを作成してくれるWebアプリだ。

・【サイト4】ジョジョ顔メーカー1.1

 「ジョジョ顔メーカー1.1」はアニメや漫画で有名なジョジョ風の絵柄のアイコンを作成できるWebアプリだが、動作にはFlash Playerが必要である。Flash Playerの動作環境がある方は試してほしい。

・【サイト5】My Little Icon

(Image:avatars.mylittleparis.jp)

 「My Little Icon」は自分のオリジナルアイコンを作成できるWebアプリだ。「マイ・リトル・アイコン」というこのサイト独自のアイコンを自分で作成でき、SNSなどで利用できる。

・【サイト6】Chappie

(Image:groovisions.com)

 「Chappie」は当たり障りのない人物のアイコンを作成できるスマホアプリだ。シンプルで当たり障りのないアイコンを作成できるのでおすすめだ。

・【サイト7】Live Portrait Maker

 「Live Portrait Maker」は女の子のキャラクターのアイコンを作成できるスマホアプリだ。アイコン作成時にはかなり細かく細部を設定できる。

・【サイト8】MomentCam

 「MomentCam」は写真からイラストを作成できるスマホアプリだ。日常のふとした瞬間の写真をイラストにしてみよう。

・【サイト9】ZEPETO

 「ZEPETO」は3Dの海外アニメ風のアイコンを作成できるスマホアプリだ。

・【サイト10】Meitu

 「Meitu」は写真を加工できるスマホアプリだ。同アプリにあるイラスト風フィルタでアイコン作成できる。

※サムネイル画像(Image:Sattalat Phukkum / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【著作権侵害なし】Twitterのフリーアイコン素材サイト/アプリを紹介!のページです。オトナライフは、【SNSSNSTwitterフリーアイコン】の最新ニュースをいち早くお届けします。