「Zoom爆弾」を回避できる新機能が登場! 強制退出できる「削除」機能とは

新型コロナウイルス感染症の影響により、世の中では急速にテレワークが普及した。働き方改革も相まって、ニューノーマルな働き方が進む中、「Zoom」や「Teams」、「Slack」、「Webex」、「Google Meet」など多彩なビデオ会議ツールが存在し、多くの人に利用されている。中でもZoomは「Zoom飲み会」と称されるほど幅広い人気を持つツール。あなたももしかしたら使ったことがあるかもしれない。ひょっとしたら、Zoomを使い慣れた頃合いかもしれない。そんなZoomにはとある問題が潜んでいることをあなたはもうご存知だろう。しかし、その問題を解決する手段が存在した。
今回は、Zoomの問題を解決するためのとっておきの方法を紹介したい。

恐るべしZoom爆弾……

(Image:Ink Drop / Shutterstock.com)

ここ一年で利用者が激増したZoom

 Zoomの魅力といえば、誰でも簡単に利用することができるというところだろう。他の多くのビデオ会議ツールとは異なり、参加者がアカウントを作成する必要はない。会議を主催するホストがアカウントを作成するだけで、みんなでビデオ会議を利用することができるのだ。
 しかし、昨年2019年はサイバー犯罪検挙数が過去最高を記録した年。世の中のテクノロジーの進化に応じた犯罪が登場している事実がある。そんな中、知名度が急上昇したZoomもターゲットとなり多くの迷惑行為が横行した。

 3月にFBIは、SNSで共有されたオンライン授業のURLから、不審者がアクセスし、学校教師の自宅住所を叫んだり、わいせつ画像を表示させるといった被害が相次いでいると警告したことは記憶に新しい。誰でも参加できることを逆手に取った犯罪だ。こうした行為は「Zoom爆弾」としてZoom利用者に恐れられているのだ。

「Zoom爆弾」を回避できる新機能が登場! 強制退出できる「削除」機能とはのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスWeb会議ZoomZoom爆弾テレワークビデオ会議】の最新ニュースをいち早くお届けします。