ドコモの新料金プランに対抗するソフトバンク・au、値下げ競争はさらに劇化する?

NTTドコモの値下げを受け、KDDIは? そしてソフトバンクは?

 NTTドコモの値下げを受けて、KDDIは「当社はお客さまにお選びいただける、新たな競争力のある料金プランに加え、auの料金水準の見直しなどを発表する予定」だと見解を明らかにしている。さらに、KDDIの高橋誠社長は「競合他社から新しい提案が出ているのは理解している。詳細を詰めており、1月には発表したい。遅いぞとお叱りを受けるかもしれませんが、ご要望にお答えしたい」とコメントしている。さすがに炎上の後では、このぐらいの低姿勢が無難なのかもしれない。

 ソフトバンクも12月22日、月額6,580円で5G回線もデータ容量無制限の新プラン「メリハリ無制限」を発表。さらにLINEモバイルを完全子会社化したうえで新ブランドを設立し、ドコモの新プランに対抗する構えも見せている。どちらも2021年3月にスタートするといい、完全にドコモ狙い撃ちを図った格好だ。

 3社とも一気に動きを加速させており、国の狙った各社の競争がついに本格化しはじめたのかもしれない。今後さらにお得なプランが出ることに期待していきたい。

参照元:NTTドコモ 5G大容量料金プラン 来年4月から1000円値下げ【NHK

※サムネイル画像(Image:Koshiro K / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

ドコモの新料金プランに対抗するソフトバンク・au、値下げ競争はさらに劇化する?のページです。オトナライフは、【iPhone&Androidauソフトバンクドコモ携帯電話】の最新ニュースをいち早くお届けします。