【2021年最新版】Amazon Echo(アマゾンエコー)に追加したいAlexaスキルおすすめ40選

スマートスピーカーの「Amazon Echo(アマゾンエコー)」シリーズは、「Alexaスキル」を追加して機能を増やすことで、さらに便利に使えるようになる。ここでは、最新のスキルの中からおすすめの40点をピックアップし、用途別に紹介する。

Echoを使いこなすにはスキルの活用がカギ!

 話しかけるだけで多彩な機能を利用でき、生活のさまざまな場面で役立つスマートスピーカー。その中でも代表的なのが「Amazon Echo」シリーズだ。球体デザインを採用した新しい「Echo」や「Echo Dot」、大型ディスプレイ搭載の「Echo Show 10」といった最新モデルも発表され、ますます注目を集めている。
 Echoシリーズに搭載されているAlexa(アレクサ)は、「スキル」を追加することで機能を増やすことができる。スキルには、仕事に役立つもの、ライフスタイルを彩るもの、エンタメ系やゲームまでバラエティ豊かな種類があり、日本では3500点以上が提供されている(2020年12月現在)。その中から、おすすめのスキル40本を厳選して紹介しよう。

まずはスキルの追加方法を確認しておこう

 スキルを追加するには、スマホの「Amazon Alexa」アプリを使うのが一般的だが、パソコンのブラウザーでAmazonのサイトから追加することも可能だ。ここで紹介するスキルの場合、リンクから詳細画面にアクセスして「有効にする」をクリックすれば簡単に追加できる。なお、スキルの種類によってはアカウントのリンクや通知の許可などの設定が必要な場合もあるので、画面の指示にしたがって設定しよう。

ブラウザーでスキルの詳細画面を開き、Amazonのアカウントでサインインしてから「有効にして使用する」をタップする。この画像はパソコンだが、スマホのブラウザーでも同様の方法で追加できる

スマホの「Amazon Alexa」アプリを使う場合は、画面右下の「その他」→「スキル・ゲーム」をタップし、スキル名で検索する。使いたいスキルが見つかったら、「有効にして使用する」をタップしよう

BGMに最適!音楽・サウンドのスキル

スキル名:Spotify
提供:Spotify
世界最大級の音楽配信サービス、Spotifyのスキル。アーティストやプレイリストなどを指定して、好みの曲を楽しめる。以前は有料プランに登録しないと利用できなかったが、現在は無料プランの会員でも使える。ただし、無料プランの場合は曲の合間に広告が入る。
●Spotifyの詳細は→こちら

スキル名:癒し音楽
提供:Healing.fm
リラックスタイムや就寝前のBGMにピッタリのスキル。ピアノなどの落ち着いたサウンドが、眠りへと誘ってくれる。このスキルに限らないが、眠るときに聴く場合は「アレクサ、30分後に止めて」などと話しかけてスリープタイマーを設定すると便利。
●癒し音楽の詳細は→こちら

スキル名:コンフォートサウンズ:ケルト音楽
提供:Seaside Voice Apps
ケルトの民族音楽を再生するスキル。ケルト音楽になじみがなくても、無印良品の店舗で流れているような曲といえばピンとくる人も多いはず。軽やかで心地よい、異国情緒を感じさせるサウンドを楽しめる。
●コンフォートサウンズ:ケルト音楽の詳細は→こちら

スキル名:海外のカフェの音
提供:AIMI NAKAJIMA
海外のカフェをイメージした環境音スキル。人々のざわめきや、かすかに聞こえる英語の会話から、旅先のカフェにいるような気分を味わえる。テレワーク中など、あまりに静かすぎると集中できないときのBGMにおすすめ。
●海外のカフェの音の詳細は→こちら

生活を快適・便利にするためのスキル

スキル名:ネスレ 時短レシピ
提供:ネスレアミューズ
人気の料理サイト「ネスレ バランスレシピ」から、調理時間10分以内のレシピを集めたスキル。ご飯もの、肉料理、レンジ料理など、6つのジャンルから作りたい料理を選べる。ヘルプを呼び出すと、隠しメニューから「火を使わないレシピ」などを選択することも可能。
●ネスレ 時短レシピの詳細は→こちら

スキル名:ゆでたまごタイマー
提供:TAKARA
ゆでたまご専用のタイマースキル。一度の操作で4種類のタイマーがセットされ、とろとろたまご、半熟たまご、しっとりたまご、固ゆでたまごの中から好みの固さを選べる。
●ゆでたまごタイマーの詳細は→こちら

スキル名:花王シミ抜きガイド
提供:花王株式会社
洋服に付いたシミの落とし方を調べるためのスキル。コーヒーやカレー、ファンデーションなど、汚れの種類別にシミ抜きの方法をアドバイスしてくれる。
●花王シミ抜きガイドの詳細は→こちら

スキル名:混雑予報
提供:(株)ナビタイムジャパン
人混みを避けて出かけたいときに役立つスキル。駅名を指定すると、当日の混雑状況を予測して教えてくれる。混雑度は「いつも通り」「いつもの約2倍」「いつもの約3倍」の3段階で、混雑しそうな時間帯もわかる。
●混雑予報の詳細は→こちら

スキル名:運行情報 by 駅すぱあと
提供:株式会社ヴァル研究所
列車の遅延や運転見合わせなどの情報をチェックするためのスキル。「アレクサ、駅すぱあとで山手線の運行情報」などと話しかければ確認できる。トラブルが発生している場合は、その区間を迂回(うかい)するルートを調べることも可能。
●運行情報 by 駅すぱあとの詳細は→こちら

スキル名:地震レーダー
提供:株式会社 ONE WEDGE
気象庁防災情報XMLフォーマットで配信されるデータをもとに、日本全国で発生した地震の情報を確認できるスキル。地名や日付を指定すると、該当する地震について教えてくれる。
●地震レーダーの詳細は→こちら

コミュニケーション・SNS関連のスキル

スキル名:白ヤギさん
提供:KAZUYUKI IKUSHIMA A19.JP
Echoに話した内容をLINEで送信できるスキル。送った内容は「白ヤギさんMessaging」という友だちからのメッセージとして届く。自宅で留守番中の子どもから、外出先にいる親に連絡してもらうときなどに便利だ。
●白ヤギさんの詳細は→こちら

スキル名:マイ伝言板
提供:marge
Echoに伝言を録音し、家族に連絡したいことを簡単に伝えられるスキル。録音する場合は「伝言を残して」、聞きたい場合は「伝言を再生」と話しかけよう。複数の伝言を保存することもでき、聞き終わったあとで「伝言を消す」と言えば削除が可能。
●マイ伝言板の詳細は→こちら

スキル名:お願いです
提供:Masayuki
たとえば「お小遣いを増やしてほしい」など、家族に面と向かって頼みたいことを代わりに伝えてくれるスキル。「誰に、いつ、何をお願いしたいか」を登録しておくと、リマインダー機能を使ってAlexaが読み上げてくれる。
●お願いですの詳細は→こちら

スキル名:タイムライン読み上げ
提供:nemui
Twitterのタイムラインから、最新のツイート10件を読み上げるスキル。ほかの作業をしながらTwitterをチェックしたいときに便利だ。Echo Showなどの画面付きデバイスなら、文字でも内容を確認できる。
●タイムライン読み上げの詳細は→こちら

予定や時間の管理に役立つスキル

スキル名:わたしの習慣
提供:quo1987
手軽に使えるToDo管理スキル。毎日、あるいは決まった曜日にやることを登録して確認できる。「本格的なタスク管理ツールは使いこなすのが面倒だけど、Alexa標準のやることリストは単機能すぎる」と思っているなら、ぜひ試してみよう。
●わたしの習慣の詳細は→こちら

スキル名:声のストップウオッチ:「タイムログ」
提供:SyumiOD
音声で操作できるストップウオッチのスキル。「アレクサ、タイムログをスタート」で計測を開始し、もう一度スキルを呼び出すと経過時間を教えてくれる。リセットやリスタート、ラップタイムの計測、一時停止も可能。
●声のストップウオッチ:「タイムログ」の詳細は→こちら

スキル名:学校チャイム
提供:takamii
学校のチャイムでおなじみの「キーンコーンカーンコーン」というサウンドを鳴らすスキル。決まった時間に鳴らすには、Alexaの定型アクションと組み合わせればよい。テレワークなどで時間のメリハリを失いがちなとき、これを使えば気分が引き締まるかも。
●学校チャイムの詳細は→こちら

スキル名:日本の暦
提供:rkom
大安や仏滅などの六曜や、旧暦を確認できるスキル。「○月○日の六曜は?」と日付を指定するほか、「次の大安を教えて」などと質問して調べることもできる。
●日本の暦の詳細は→こちら

あると便利!小ワザの効いたツール系スキル

スキル名:音声メモ
提供:ATSデジタルデザイン
ちょっとした用件をメモしたいときに便利なスキル。音声で入力した内容を、自分宛てにメールで送信してくれる。Echo Showなどの画面付きデバイスなら、送信前にメモの内容をテキスト表示で確認できる。
●音声メモの詳細は→こちら

スキル名:お手軽電卓
提供:SyumiOD
音声で計算ができるスキル。答えが出たあとで、その結果をもとに計算する機能や、メモリー機能も備えており、Alexa標準の機能よりも複雑な計算が可能。東京ドームの面積など、日常的によく使われる数値が定数として登録されているのも便利だ。
●お手軽電卓の詳細は→こちら

スキル名:消費税計算機
提供:Hidetaka Okamoto
金額から消費税を計算できるスキル。「○○円に消費税を足して」で税込み金額、「○○円から消費税を引いて」で税抜き金額を計算できる。税率は8%と10%の両方に対応。
●消費税計算機の詳細は→こちら

スキル名:年号変換(令和に対応)
提供:Yuuki Arisawa
日常生活では西暦を使うことが増えたが、公的な書類などでは元号(和暦)を使うことが多い。「来年は令和何年だっけ?」というとき、このスキルを使えば簡単に調べられる。
●年号変換(令和に対応)の詳細は→こちら

スキル名:バッテリーの残量 (Android,iOS対応)
提供:Dogfood Lab
スマホやタブレットのバッテリー残量を確認するためのスキル。複数の端末を所有していて、その都度チェックするのが面倒な人におすすめだ。スマホ側には「Battery Monitor」アプリをインストールし、デバイスIDを登録しておく必要がある。最大8台まで登録可能。
Android、iPhone/iPad、Fireタブレットに対応
●バッテリーの残量 (Android,iOS対応)の詳細は→こちら

スキル名:まねロボ
提供:とのさまラボ
ユーザーがEchoに話しかけた内容を、そのまま復唱するスキル。自分の発話内容をAlexaがちゃんと認識してくれているかチェックしたいときに役立つ。画面付きデバイスなら、テキストでも認識結果を確認できる。
●まねロボの詳細は→こちら

体調管理や健康づくりに役立つスキル

スキル名:体温手帳
提供:tekuto
体温を記録して管理するためのスキル。過去の履歴も確認できるので、長期的な体調管理にも役立つ。Alexaの音声プロフィールを有効にしている場合は、誰が話しているかを自動的に識別し、ユーザー別に体温を管理することも可能。
●体温手帳の詳細は→こちら

スキル名:お薬メモ
提供:Under Water Birds
薬やサプリメントを飲んだときに記録するためのスキル。前回いつ飲んだか忘れてしまっても、このスキルを使えば簡単に確認できるので安心だ。
●お薬メモの詳細は→こちら

スキル名:筋肉指導
提供:KYOHEI
自宅で手軽に運動したい人におすすめの、筋トレをサポートするスキル。腕立て伏せ、腹筋、スクワット、体幹の4種類からメニューを選択すると、トレーニング方法を音声で指導してくれる。カウントしながら応援してくれるので、1人でも頑張れるはず。
●筋肉指導の詳細は→こちら

スキル名:目覚めすっきりヨガ
提供:voicehackerjp
起床時に実行することで、すっきりと目覚められるヨガのポーズを教えてくれるスキル。便秘解消や姿勢矯正、ダイエットにも効果的があるとされ、毎日続ければインナーマッスルを鍛えられるという。画面付きデバイスなら、画像でポーズを確認できる。
●目覚めすっきりヨガの詳細は→こちら

語学や雑学が身につく学習系スキル

スキル名:リバティーイングリッシュ
提供:smartio.life
ネイティブの発音を聞きながら、楽しく英語を学習できるスキル。実践的な会話を覚える「初級コース」と「上級コース」に加え、知りたい単語やフレーズを学べる「勉強モード」、クイズ形式で力試しできる「テストモード」の4種類がある。
●リバティーイングリッシュの詳細は→こちら

スキル名:アルクの英語クイズ
提供:ALC PRESS, INC.
英語学習の中でも人気の高いスキルの1つ。5段階からレベルを選べるリスニング問題を解きながら学べる。正解率の低かった問題だけをやり直せる復習モードも用意されている。
●アルクの英語クイズの詳細は→こちら

スキル名:敬語マスター Mr. KEIGO
提供:Tech Art Creator
ビジネスはもちろん、大人の常識として欠かせない敬語について学べるスキル。敬語の基礎知識や、尊敬語、謙譲語、丁寧語の詳しい解説を聞ける。クイズで知識を確かめることも可能。
●敬語マスター Mr. KEIGOの詳細は→こちら

スキル名:偉人の名言
提供:Snow Lily
歴史に名を残す偉人たちの名言を集めたスキル。収録された名言をランダムに再生するほか、「ソクラテスの名言を教えて」のように人物を特定して聞くこともできる。
●偉人の名言の詳細は→こちら

スキル名:スピード暗算
提供:Newton
暗算力を試すための問題を読み上げるスキル。最初のうちは簡単だが、正解を続けていくと難易度が上がっていく。子どもの計算練習にも、大人の脳トレにも役立つはず。
●スピード暗算の詳細は→こちら

スキル名:星空ナビ
提供:アストロアーツ
星空に関する知識を得るためのスキル。「今夜どんな星が見える?」「次に観測できる流星群は何?」「星座の話を教えて」など、さまざまな質問に答えてくれる。
●星空ナビの詳細は→こちら

ゲーム・トリビア・占いを楽しむスキル

スキル名:サカナノジカン
提供:kunikawa
Echo Showなどの画面付きデバイス専用のスキル。画面を水槽に見立てて、魚を育成するゲームを楽しめる。ご飯をあげたり、水槽を掃除したり、遊んだりしながら育てていこう。ドット絵っぽいレトロなビジュアルも味わいがある。
●サカナノジカンの詳細は→こちら

スキル名:ボイスカンフー
提供:KANTETSU WORKS
音声だけでバトルを繰り広げる、ユニークな格闘ゲームのスキル。「パンチ」「キック」「守る」「投げる」の4つのコマンドを使って対戦する。勝負に勝って経験値をためるとレベルアップでき、RPG感覚で楽しめる。
●ボイスカンフーの詳細は→こちら

スキル名:性格診断
提供:Accela,Inc.
12個の質問に「はい」か「いいえ」で答えるだけで、性格を診断できるスキル。アーティスト、リーダー、勝負師などのタイプを判定し、詳しい解説やアドバイスも教えてくれる。意外と当たると評判なので、自分を見つめ直すきっかけにしてみては。
●性格診断の詳細は→こちら

スキル名:○×クイズ
提供:labworks.io 日本
いろいろなジャンルのトリビアに関するクイズを楽しめるスキル。出題内容にマルかバツで答えると、正解かどうかを解説付きで教えてくれる。1人でも遊べるが、複数プレイヤーモードなら最大20人まで参加できる。
●○×クイズの詳細は→こちら

スキル名:日めくりにゃんこ
提供:cerulean fennec company
今日は何の日かを、にゃんこが教えるスキル。その日にまつわるトリビアも聞ける。1日に1回しか使えないが、ルーレットで当たりが出ると特別にもう1回教えてくれる。
●日めくりにゃんこの詳細は→こちら

スキル名:Yahoo!占い(12星座別・毎日更新)
提供:Yahoo Japan Corp.
12星座の占いで毎日の運勢を教えてくれるスキル。今日の運勢のほか、恋愛運、金運、仕事運もチェックできる。ラッキーカラーやラッキーナンバー、ラッキーアイテムもわかるので、運気上昇のヒントにしてみては。星座は記憶されるので、次回以降は簡単に占える。
●Yahoo!占い(12星座別・毎日更新)の詳細は→こちら

Alexaスキルは次々と増え続けており、ジャンルもますます多彩になっている。今回は、実用的なものからゲームまで、幅広いスキルを取り上げてみた。Amazon Echoをより便利に活用するために、ぜひ参考にしていただきたい。

※サムネイル画像(Image:Juan Ci / Shutterstock.com)

【2021年最新版】Amazon Echo(アマゾンエコー)に追加したいAlexaスキルおすすめ40選のページです。オトナライフは、【デバイスAlexaスキルAmazonAmazon AlexaAmazon EchoEcho DotEcho Show】の最新ニュースをいち早くお届けします。