iPhone 12を充電する4つの方法! 付属品は「USB-C-Lightning」のみで電源アダプタなし

2020年10月発売のiPhone 12には「USB-C-Lightningケーブル」しか同梱されておらず、電源アダプタが付属しない。そのため「どうやってiPhone 12を充電すればいいの?」と戸惑って困っている人も多いという。そこで今回は、iPhone 12を充電する4つの方法を紹介しよう。これでiPhone 12を確実に充電できるぞ! 

iPhone 12の付属品はUSB-C-Lightningケーブルのみ

(Image:amazon.co.jp)

 2020年10月、待望のiPhone 12シリーズ(iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max)が発売された。しかし、iPhone 12シリーズでは本体よりも付属品のほうに注目が集まっているという。これまでのiPhoneには、有線イヤホン「EarPods」やLightningケーブル、電源アダプタが同梱されていたが、iPhone 12シリーズでは「USB-C-Lightningケーブル」しか同梱されていなかったからだ。
 そもそも、最近はBluetoothイヤホン(ヘッドフォン)を利用する人も増えているし、ワイヤレス充電器を使っている人も多い。したがって、余計な付属品を付けないことで値段が安くなるなら、そのほうがありがたいという意見もある。だが、その一方で「どうやってiPhoneを充電すればいいの?」といった戸惑いの声も聞かれるのだ。そこで今回は、iPhone 12を充電する4つの方法を紹介しよう。

(Image:apple.com)

2020年10月に発売されたiPhone 12シリーズ。一気にiPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Maxの4機種が発売されている

(Image:apple.com)

iPhone 12シリーズで同梱されるのは「USB-C-Lightningケーブル」のみ。電源アダプタがないとコンセントから充電することができない。写真はApple純正アクセサリの「USB-C-Lightningケーブル(1m)」

素直に別売り電源アダプタを買うのが手っ取り早い?

 iPhone 12シリーズは「USB-C-Lightningケーブル」のみで、USB-C対応電源アダプタが同梱されていないため、iPhoneを初めて買った人は、どうやって充電すればいいか分からないかもしれない。たとえば、ちょっと前(「iPhone X」以前)のiPhoneに付属するLightningケーブルは電源アタプタ側が「USB-A」になっているため、iPhone 12シリーズに付属する「USB-C-Lightningケーブル」では、古いUSB-A接続の電源アダプタは使えないのだ。
 そこで、iPhone12を充電する方法を紹介しよう。まずは「12」以前のiPhoneに付属していたLightningケーブル+電源アダプタを再利用する方法。これが一番簡単だ。次に別売りの電源アダプタを自分で購入する方法。Apple Storeでは純正の「20W USB-C電源アダプタ」が2,200円(税込)で販売されているほか、Amazonなどでも互換電源アダプタが安く買える。また、iPhoneは「8」以降であれば全機種ワイヤレス充電することが可能なので、この際、ワイヤレス充電器を購入するのもアリだろう。さらに、最近MacBookを買った人なら、USB-CポートにiPhone 12同梱のケーブルをさすことで充電することが可能である。

(Image:amazon.co.jp)

こちらは「USB-A」対応の電源アダプタ。汎用性が高いので2個で989円という激安ぶり。どうせ同梱するなら「USB-A-Lightningケーブル」にしてほしかったという意見もある

(Image:apple.com)

こちらが別売りのApple純正「20W USB-C電源アダプタ」。価格は税込2,200円である

(Image:amazon.co.jp)

こちらはAmazonで販売されている「JSAUX Type C 急速充電器20W PD3.0対応充電器」。価格は1,599円で純正品より601円ほど安いが、購入は自己責任で!

(Image:amazon.co.jp)

AnkerのiPhone 12対応ワイヤレス充電器「PowerWave 10 Pad」。価格は2,199円なので、純正電源アダプタを買うより安い!

 いかがだろうか? iPhone12ではぼちぼちLightningケーブルを廃止して「USB Type-C」を採用するとの噂もあったが、結果は「USB-C-Lightningケーブル」のみという意外な結末であった。初めてiPhoneを買った人は困るだろうが、iPhone 12を充電する方法は意外とあることがお分かりいただけただろう。

●Apple「iPhone」(公式)は→こちら
●Apple純正「20W USB-C電源アダプタ」(AppleStore)は→こちら
●JSAUX Type C 急速充電器20W PD3.0対応充電器(Amazon)は→こちら
●Anker PowerWave 10 Pad(改善版) ワイヤレス充電器(Amazon)は→こちら

※サムネイル画像(Image:huntergol hp / Shutterstock.com)

文=すずきあきら/編集・ライター

iPhone 12を充電する4つの方法! 付属品は「USB-C-Lightning」のみで電源アダプタなしのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneiPhone12LightningケーブルUSB Type-C】の最新ニュースをいち早くお届けします。