iPhoneの指紋認証開錠をばっちり成功させられる5つの方法とは

あなたはいつの間にか、多くのサイトやパソコン、スマートフォン、クレジットカード等々、ありとあらゆるものにパスワードをつけているだろう。このデジタル社会において、もはやパスワードは必須。デジタル端末にパスワードをかけていなければ、流失したり盗まれたりする場合があり、その損失は計り知れないものだろう。楽天は12月25日に、「楽天Edy」の一部ユーザーらの情報が最大148万件分流失した可能性があると発表している。原因はセキュリティ設定のヒューマンエラーだとのこと。さらに、近年はサイバーテロの発生もあり……。
今回は、年々高まるパスワードの重要性へのアンサーとなり得るかもしれない生態認証と、指紋認証を成功させる秘密の方法を紹介していきたい。

生態認証は安全なのだろうか?

いろんなデジタル端末に生態認証だけでアクセスできる時代が来るかも?

 生体認証とは、生きている体の一部(=生体)を用いた認証方式のこと。顔や指紋、歩き方といった個人の身体的な特徴を使って本人であるかどうかを照合し、事前に個人の身体または行動に関する情報から特徴量を抽出してコンピュータに登録することで、それを用いて本人を特定する。

 生態認証は、パスワードの入力と違い、キー入力を監視されてパスワードを盗用される危険性がなくなりアクセスも簡単であるため、今注目されている。Microsoftは、Windows10に「Windows Hello」を導入し、指紋、顔、眼球の虹彩を使う生体認証を使うことでWindowsにログオンする仕組みを実施している。

iPhoneの指紋認証開錠をばっちり成功させられる5つの方法とはのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhone指紋認証生体認証】の最新ニュースをいち早くお届けします。