2021年はマイクロソフトの「パスワードレス認証」が主流になるかもれしない

このままパスワードがなくなれば……!

顔認証は、マスクやメガネを着用していると正しく認識されない場合がある

 あまりに認識速度が速く、今まで手間であったパスワードを打ち込むという作業がなくなったことで、むしろ不安を覚える人もいるかもしれない。しかし、安心してもいいはずだ。パスワードは、ハッカーがパスワードデータベースを手に入れ、何百万ものオンラインアカウントの秘密の鍵を手に入れるなど、個人や組織のセキュリティのリスクが生じる。しかし、一方でパスワードレス認証ならば、そういったリスクを下げることができるだろう。Microsoftによれば、Microsoftのパスワードレスシステムを使用している人は5,000万人に達しているとのことだ。

 今後もパスワードレス認証システムが拡大すれば、顔ひとつでいろんなデジタル端末にアクセスできるような風景が日常になるかもしれない。

参照元:2020年は「パスワードをなくす準備は整った」–マイクロソフトが振り返り【ZDNet Japan

※サムネイル画像(Image:Volodymyr Kyrylyuk / Shutterstock.com)

2021年はマイクロソフトの「パスワードレス認証」が主流になるかもれしないのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMicrosoftパスワード指紋認証顔認証】の最新ニュースをいち早くお届けします。