Macのタスクマネージャーとは? 代わりとなる「アクティビティモニター」の起動方法を解説!

Macでタスクマネージャーのような機能を使うことはできないのだろうかと思っている方は多くいるのではないか。そこで今回はMacにおけるタスクマネージャーの代わりとなる機能や、タスクマネージャーの代わりとなる機能の起動方法を紹介しよう。

タスクマネージャーとは?

(Image:mama_mia / Shutterstock.com)

 MacでWindowsのようなタスクマネージャーを利用することはできるのだろうか。Macで利用できるタスクマネージャーとはどのようなものか、Macでタスクマネージャーの代わりに使うことができる機能を紹介する。まずはじめに、そもそもタスクマネージャーとはどのような機能なのか確認しておこう。

・Windowsパソコンのプロセスなどを管理するプログラム

 そもそも「タスクマネージャー」とは、Windowsにおけるタスクマネージャーという名称の機能のことだ。Windowsではタスクマネージャーを使うことで現在起動中のプログラムやプロセスを監視したり、メモリやCPU使用量を確認したりできる。また、起動中のソフトをタスクマネージャーから強制的に終了させることもできるので、ソフトがフリーズした際などに使える便利な機能だ。
 Macではタスクマネージャーという名前の機能はないが、Macに搭載されているタスクマネージャーの代わりになる機能を利用することで、Windowsのタスクマネージャーで行えることと同様の操作をMacで行うことができる。

Macのタスクマネージャーとは? 代わりとなる「アクティビティモニター」の起動方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスCPUMacアクティビティモニタータスクマネージャーメモリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。