“オーディオブック”の本当の魅力とは! これが令和の読書スタイルかも?

あなたはどんな本を読むのが好きだろうか。ミステリー、恋愛、ビジネス書。コロナ禍で自宅にいる機会が増えたことで、本を読む機会が増えた人もいるだろう。そんな読書好きに知ってほしいサービスに、本を音声で楽しむ「オーディオブック」がある。オーディオブックであれば本を開く必要がなく、家事をしながら楽しむこともできる優れものだ。
今回は、そんな新たな本の楽しみ方であるオーディオブックについてお伝えしていきたい。

朗読を聞いて手間いらずで楽しめる

オーディオブックは、本にヘッドホンを差すようなものだ

 オーディオブックは数年前から流行している本の“読み方”で、声優など声のプロが朗読した内容を聞いて耳から本を楽しむ方法だ。オーディオブックのサービスを提供している「audiobook.jp」では、2018年頃から会員数が急増。2019年に100万人を突破し、2020年10月の時点で160万人超のユーザーを獲得しているという。
 そんな現在上り調子のオーディオブックに関する調査を、株式会社オトバンクが実施。調査はオーディオブック利用者を対象に2020年10月に行われた。その中では、「コロナウイルス流行後、オーディオブックの利用に変化があったか」という設問に対し、およそ30%が「あった」と回答。その中でも70%近くが、「聴く時間や作品数が増えた」と回答している。コロナ禍で時間を自由に使えないからこそ、オーディオブックを楽しむ人が増えたことを示していた。

“オーディオブック”の本当の魅力とは! これが令和の読書スタイルかも?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフオーディオブック電子書籍】の最新ニュースをいち早くお届けします。