「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」の原因と対処方法を解説!

「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」の対処法

 「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」の原因を確認できたところで、「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」が表示されるときに試しておきたい対処法を確認しよう。

・【対処法①】DNSサーバーを変更する

 「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」の対処法にDNSサーバーを変更する方法がある。今回はDNSサーバーをGoogleが提供している公開DNSサーバーに変更してみよう。

DNSサーバーを変更するには「ネットワークとインターネットの設定」を開く

「アダプターのオプションを変更する」を開く

利用しているネットワークを右クリックして、プロパティを開く

インターネットプロトコルバージョン4を選択して、プロパティを開く

DNSサーバーに、「8.8.8.8」と「8.8.4.4」と入力しよう。これはGoogleの公開DNSサーバーだ

・【対処法②】モデムやルーターの再起動をする

 自宅にあるモデムやルーターを再起動することでこれらの機器に発生している問題が解決されて正常に通信できるようになる可能性がある。一度モデムやルーターを再起動させてみよう。

・【対処法③】ブラウザやシステムのキャッシュを削除する

 「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」が特定の端末でのみ表示されるときには、一度ブラウザやシステムのキャッシュを削除してみよう。

ブラウザによって異なるが大抵の場合は、履歴からデータを削除できる

キャッシュをチェックして削除しよう

・【対処法④】回線を切り替える

 「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」が表示されるときには自身のネットワークが悪いのかを切り分けするために、スマホなど別の回線で同じサーバーにアクセスできるのかを確認してみよう。

・【対処法⑤】PCを再起動する

 PCに何らかの問題が起きている場合にはPCを再起動させるだけで解消することもある。

スタートメニューから再起動を行う

「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」の原因と対処方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスDNSサーバーGoogleGoogle ChromeIPアドレスキャッシュブラウザ拡張機能】の最新ニュースをいち早くお届けします。