もはやグーグル無しでは生活できない! Googleが世界を変え続ける本当のわけとは

加速度的に進化を続ける情報社会で、世界的企業のGoogleの存在感は年を追うごとにどんどん大きくなっていることは、読者のみなさんも実感しているのではないだろうか。日本語でも「Webで検索する」ことを企業名にかけて「ググる」と呼んでいるように、もはや私たちの日常生活でGoogle無しの生活は成り立たないと言えるレベルにまで浸透してきている。
今回はそんなGoogleの影響力や、Googleが目指す未来のカタチをご紹介していきたい。

世界中の情報へのアクセスを可能にするGoogle

(Image:MariaX / Shutterstock.com)

日本のサラリーマンなら何かしらのサービスを利用したことがあるだろう

 アメリカの誇る4大IT企業“GAFA”の一角にも名を連ねるGoogleは、様々なインターネットサービスを提供する大企業だ。1998年の創業時から掲げられている「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」というミッション(使命)を実現するため、日夜サービスの利便性を高める努力を続けている。
 Googleの代名詞でもある検索機能はもはやHPの情報だけでなく、地図と連動させた検索や画像・動画検索すらも可能にしていることは読者のみなさんもご存知のことだろう。近年は「Googleアカウント」からオンライン上でファイルを共有できる「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」といった機能を使いこなすスキルはサラリーマンの必須スキルと言っても過言ではない。

もはやグーグル無しでは生活できない! Googleが世界を変え続ける本当のわけとはのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleGoogle MeetGoogleドライブ平塚知真子】の最新ニュースをいち早くお届けします。