楽天グループの勢いが止まらない! 楽天が経済圏競争を制する日も近い?

1998年に始まったと言われるネット証券。2018年以降は大手証券とネット証券の立場は完全に逆転し、個人投資家の株取引金額の95%以上がネット証券経由となっているとのことだ。インターネットの普及などの追い風もあり、いつでも取引ができる手軽さや手数料の安さなど従来のメリットが認知され、現在ネット証券は、投資を行う人々にとっては欠かせないものとなっている。そんな成長著しいネット証券業界の中でも存在感を示しているのが、様々な分野で巨大な経済圏を構築している楽天グループ。そのグループの1つである楽天証券が躍進しているとのことだ。
今回は、そんな楽天証券と楽天グループの魅力に迫っていきたい。

ネット証券の世界まで楽天グループの独壇場になる?

どこまで楽天グループは躍進していくのだろう?

 “見えない満足を可視化する”をコンセプトに、第三者の立場で顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEは、「ネット証券」「iDeCo 証券会社」「FX取引」についての満足度調査を実施し、2021年1月4日(月)14時00分にその結果を「オリコン顧客満足度®」公式サイト内にて発表した。

 ネット証券では楽天証券が初の総合1位に輝いている。楽天証券は、今回69.24点を獲得し、前回2020年時の調査よりも評価を上げて前回の3位から2ランクアップした。8つの評価項目のうち「情報提供」「取引のしやすさ」の2項目で首位を獲得。他項目でも安定した好成績を残し高い総合評価につなげる結果となった。
 さらに回答者のカテゴリーごとに見ても、投資スタイル別「スイングトレード」「中・長期トレード」、運用商品別「国内株式」、デバイス別「PC」「スマートフォン」「アプリ」でも1位と、幅広い層から支持を集め総ナメ状態であると言えよう。

楽天グループの勢いが止まらない! 楽天が経済圏競争を制する日も近い?のページです。オトナライフは、【マネー楽天楽天ペイ楽天経済圏楽天証券】の最新ニュースをいち早くお届けします。