「ZOZOTOWN」の返品送料は? 安い返品方法は? レターパックライト、定形外郵便など解説

「ZOZOTOWN」の返品交換条件は?

 「ZOZOTOWN」には返品ができない商品もある。「ZOZOTOWN」で返品ができない商品の一例を紹介するので参考にしてほしい。なお、これらの商品でも商品自体に不良がある場合には返品できるので、「ZOZOTOWN」へ問い合わせてほしい。

・返品交換ができない商品一覧

 「ZOZOTOWN」で自己都合による返品ができない商品には、下着や水着・化粧品といった衛生商品やギフトラッピングを行った商品、福袋等が挙げられている。また、あまり商品の取扱は目にすることはないがフィギュアや雑誌も自己都合による返品はできない商品の一例だ。
 その他、商品ページに返品・交換不可と書いてあったり商品を破損・汚損した場合も返品・交換は行うことができないので注意が必要だ。また、次に紹介するタグについても注意したい。

・タグを切ってしまった場合は返品不可になる

 「ZOZOTOWN」で商品を返品する際に注意したいポイントが商品についている「タグ」だ。「ZOZOTOWN」ではタグを切ってしまった商品は返品できなくなる。そのため、タグを切る前に商品をチェックする必要がある。タグを切ってしまうと「ZOZOTOWN」では破損扱いになるので諦めるしかない。
 そのため、「ZOZOTOWN」を利用した際にはタグが付いている商品はタグを付けたまま真っ先にチェックを行って、返品する可能性がないものだけタグを切るようにしよう。少しでも返品する可能性がある商品であれば、タグは絶対に切ってはいけない。
 「ZOZOTOWN」にとってタグも商品の一部であり、タグを切るという行為は商品を切るという行為になってしまう。タグも商品と考えておけば誤って切ってしまうこともないだろう。

※サムネイル画像(Image:Koshiro K / Shutterstock.com

「ZOZOTOWN」の返品送料は? 安い返品方法は? レターパックライト、定形外郵便など解説のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフZOZOTOWNレターパックレターパックライト定形外郵便】の最新ニュースをいち早くお届けします。