Macのユーザー名、アカウント名を変更する方法を解説!

Macでユーザー名・アカウント名を変更する方法をご存じだろうか。本記事ではMacのユーザー名やアカウント名を変更する方法を紹介するので、Macのユーザー名・アカウント名の変更を検討している方はぜひ、本記事で紹介する変更方法を参考にしてほしい。

Macの名称の違いについて

 Macのユーザー名・アカウント名を変更する方法をご存じだろうか。本記事ではMacのユーザー名・アカウント名を変更する方法を紹介するが、その前にMacのユーザー名・アカウント名などMacで使われる使用者に関する名称を正しく理解しておかなければいけない。一言でMacのユーザー名・アカウント名の変更と言ってもMacではユーザー名とは別にフルネームやアカウント名など管理者を指すさまざまな別の呼び方があるのだ。
 はじめにMacで利用されている管理者を指している名称について違いを紹介するので、これら別々に分けられている名称の意味を正しく理解してほしい。

・ユーザー名

 はじめにMacで利用されている「ユーザー名」とはなにか確認しておこう。Macで使われているユーザー名とは表示上、管理者以外のユーザーも含めてそのMacで管理されているユーザーの名前のことだ。「ユーザー名」はログインの際に表示される名前であり、管理者以外のユーザーを作成した場合もそのユーザー名がログイン画面で表示される。なお、次に紹介する「フルネーム」は「ユーザー名」とほぼ同じ意味だ。

Macではユーザー名はログイン時にそのユーザーの名前として表示される。これは管理者・一般的ユーザー問わずすべてのユーザーで同じ様に表示される

・フルネーム

 フルネームはユーザー名に対してそのユーザー名を使っている人の名前のことを指している。しかし、実際にはフルネームとユーザー名はMac上では同じ様に扱われており、通常はフルネームとユーザー名が同じ名前に設定されている。また、実際の設定ではMacではユーザー名という表記ではなくフルネームと表記されており、フルネームを変更した場合ユーザー名も変更される。
 フルネームとユーザー名について理解する上で重要なポイントが、フルネームもユーザー名もどちらもMacでの表示上の名前ということである。フルネーム・ユーザー名は変更してもホームフォルダの名前などは変更できない点には注意が必要だ。そのため、フルネーム・ユーザー名は次に紹介するアカウント名と比較しても簡単に変更が可能だ。また、フルネーム・ユーザー名を変更してもアカウント名は変更されないためホームフォルダのフォルダ名は変更されない。

フルネームもユーザー名と同じ様に利用されている。Mac上でアカウントごとの設定など管理者と一般アカウントなどで識別が必要なときにもフルネームが識別の表示名として表示されている

・アカウント名

 Macではアカウント名はホームフォルダの名前に設定されたり、ターミナルでのホームディレクトリに設定されたりと大きな意味を持っている。そのため、Macでアカウント名を変更することは容易ではない。前述の通り、フルネーム・ユーザー名はMac上での見かけ上の表記だ。実際にMac上では管理者も含めすべてのユーザーで他はアカウント名で指定されて管理されている。そのため、アカウント名を変更するということはホームフォルダの名前やターミナルでのホームディレクトリ名の名前変更につながる作業となる。
 また、アカウント名はフルネーム・ユーザー名と紐付いているためホームフォルダの名前だけを変更してアカウント名を変更しないなどMacシステムに不整合が生じるような変更を行うと最悪そのユーザーにログインできなくなる可能性もある。
 特に、管理者アカウントでそのような状態になってしまうと管理者権限が必要な操作が行えない自体に陥るので絶対に避けなければいけない。

Macで「アカウント名」は管理者、一般ユーザー各々を識別するための重要な役割を担っている。Macで個人データのホームディレクトリとなるホームフォルダもアカウント名をもとにして設定される。そのため、できるだけアカウント名の変更は避けるべきだ

Macのユーザー名、アカウント名を変更する方法を解説!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMacMacOS】の最新ニュースをいち早くお届けします。