「LINE Pay 支払いリンク」で新境地へ!? 今後人々の出店や買い物の様式も一新するかも

2019年頃から世の中に浸透し、爆発的に利用者が増加したキャッシュレス決済。中でもQRコード決済は飛ぶ鳥を落とす勢いで利用者を増やし続け、老若男女、性別・年代を超えて広く利用されている。そんな、QRコード決済は現在、熾烈なシェア争いを行っている。QRコード決済の王者「PayPay」。「100億円あげちゃうキャンペーン」など注目度の高い還元企画により、認知度を一気に向上していく手法は大きな話題を呼んだ。また、2020年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査では、なんと「楽天ペイ」が、キャッシュレス決済業種において「推奨意向」第1位の評価を2年連続で獲得している。
QRコード決済のシェア争いが過熱する中、「LINE Pay」もまた新たな一歩を踏み出しそうだ。

次なるステージに進むLINE Pay?

(Image:StreetVJ / Shutterstock.com)

LINEは充実したミニアプリも魅力のひとつだ

 LINE Payは、加盟店向け新サービス「LINE Pay 支払いリンク」の提供を正式に開始している。LINE Pay加盟店は2021年7月末まで初期費用・決済手数料が無料とのことだ。LINE Pay 支払いリンクとは、個人事業者やSMB(Small and Medium sized Business)などが、ショッピングサイトを立ち上げることなくLINEで接客から決済を可能にするサービスである。

 利用を希望する事業者は、申請フォームから申請すると「LINE Pay」の加盟店向け管理サイト上で取引ごとの決済画面に遷移するURLを発行できる。LINE公式アカウントとLINE Payを連携すれば、LINE公式アカウントの管理画面内でURLの発行・送信ができる優れもの。顧客が支払いを完了すると、加盟店側もLINEのチャット上で支払い完了を確認でき、入金確認から配送手続きまでをスピーディーに行なうことが可能だ。

 もしかしたらこのLINE Pay 支払いリンクは、いちキャッシュレス決済という枠を超え、ショッピングのシステムまでをすべて一新する可能性がある。

「LINE Pay 支払いリンク」で新境地へ!? 今後人々の出店や買い物の様式も一新するかものページです。オトナライフは、【マネーLINE payQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。