「寝る」「寝ている」顔文字をまとめて紹介【スヤァ/布団/ゴロゴロ】

「スヤァ/布団/ゴロゴロ」など主に「寝る」、「寝ている」といった状態を表す顔文字を探してはないだろうか。実は、「スヤァ/布団/ゴロゴロ」の顔文字には驚くほどの種類がある。本記事ではその一部を紹介するのでぜひお気に入りの顔文字を見つけてほしい。

寝る/寝ている顔文字一覧【スヤァ顔】

 寝る状態・寝ている状態を表す「スヤァ顔」顔文字を順に見ていこう。「スヤァ顔」顔文字としてSNSを始めさまざまな場所で使われている顔文字に「( ˘ω˘ ) スヤァ…」がある。この顔文字はまさに寝ている状態を表している顔文字だが、寝ている・寝ようとしている状態のときだけではなくこれから寝るぞという「おやすみ」のあいさつとしても使われることがある顔文字だ。この顔文字は単体で使われることも多いが「ダレモコナイ( ˘ω˘ ) スヤァ…」といった具合に前後に単語をつけて「待ちくたびれたおやすみなさい」といった感じの意味にも使われることがある顔文字だ。
 そこで、「( ˘ω˘ ) スヤァ…」を使った便利な構文をいくつか紹介しよう。はじめに紹介したい「( ˘ω˘ ) スヤァ…」顔文字構文はこちらだ。「ソロソロ寝ま( ˘ω˘ ) スヤァ…」という構文だ。これは今まさに寝室で布団に入って寝る前の最後のメッセージを送るときに使うことができる「おやすみ」に変わる「おやすみなさい」のあいさつ構文として利用することができる。
 ここまでの「( ˘ω˘ ) スヤァ…」顔文字を見ていると眠いときや寝る時、寝ているにしか使えない顔文字のように見えるが実際には相手の話が長すぎるときにも使うことができる。例えば、LINEで長文のメッセージが送られてきたとする。そのようなときに途中で「( ˘ω˘ ) スヤァ…」を送ると長すぎて寝てしまいそうであることを相手にそれとなく伝えることができる。もちろん、この方法が使えるのは「( ˘ω˘ ) スヤァ…」顔文字を使えるような関係にある方だけだ。間違っても上司などに「( ˘ω˘ ) スヤァ…」は送らないようにしよう。いらぬトラブルを引き起こしかねない。

寝る/寝ている顔文字一覧【眠い】

 寝る状態・寝ている状態を表す「眠い」顔文字を順に見ていこう。先ほど紹介した「( ˘ω˘ ) スヤァ…」も眠い状態を表すことに利用できるがより「眠い」を表現しやすい顔文字がある。より眠い状態を表現している、「眠い」顔文字を紹介していこう。
 「眠い」ときによく行う動作に目をこする動作がある。実は、この動作を表した顔文字があるのだ。その顔文字がこちらだ。「(っд`) ゴシゴシ」まさに目頭をこすって眠さを表している顔文字と言える。より眠いときには「(っд`) ゴシゴシ」顔文字を重ねて「(っд`) ゴシゴシ(っд`) ゴシゴシ」と続けて使ってもいいだろう。また、寝ている状態から起こされたときにも寝起きを表すのに「(っд`) ゴシゴシ」顔文字は大活躍する。
 「(っд`) ゴシゴシ」の他にも眠さを表す顔文字は多くある。その中でも使いやすく面白い顔文字が「φ(:3」∠)_ネムネムネムネム」だ。「φ(:3」∠)_ネムネムネムネム」はまるで人が寝室で寝転んで寝ているかのような状態を表すことができる顔文字だ。「φ(:3」∠)_ネムネムネムネム」の顔文字もどこか可愛げがある。「φ(:3」∠)_ネムネムネムネム」顔文字をおじさんが若い人に送ったら若い人から「よくこんな顔文字知っていますね」と尊敬されるだろう。
 このような顔文字だけではなく、あくびを表す顔文字もある。あくびで眠さを表す顔文字が「(´0`)ファ~」だ。「(´0`)ファ~」はまさにあくびの真っ最中で眠たそうだ。寝室で寝ている状態でスマホをいじっている姿を思い浮かべることもできる。

「寝る」「寝ている」顔文字をまとめて紹介【スヤァ/布団/ゴロゴロ】のページです。オトナライフは、【SNSSNS顔文字】の最新ニュースをいち早くお届けします。