「dポイント×三菱UFJ銀行」の最強タッグ現る! 王者paypayの牙城を崩せるか?

dポイントと三菱UFJ銀行が手を組んだら無敵?

(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)

格安スマホに移ろうとしているドコモユーザーには朗報?

 国内通信事業者で契約件数最多のNTTドコモと、3大メガバンクの一つ、三菱UFJ銀行が金融事業での包括提携に向けて検討していると複数のメディアが報じている。三菱UFJ銀行にNTTドコモの携帯電話料金の引き落としに使える専用口座を設け、NTTドコモのdポイントがたまりやすい新たなサービスを検討しているそうだ。月額2,980円の新料金「ahamo」をはじめるNTTドコモには追い風になるのかもしれない。

 また、「通信と金融の融合」を掲げるKDDIが2020年2月以降、金融・決済サービスのブランド名を「au PAY」に統一し、Zホールディングス、Zフィナンシャル、ソフトバンクの3社が20年秋以降順次、これまで名称がバラバラだった金融関連サービスをPayPayブランドに統一すると発表しているが、dポイントもまた新たな対抗馬となってくるかもしれない。

参照元:ドコモと三菱UFJ銀行が業務提携、ポイントたまる専用口座など検討──各社報道【engadget

※サムネイル画像(Image:dpoint.jp

「dポイント×三菱UFJ銀行」の最強タッグ現る! 王者paypayの牙城を崩せるか?のページです。オトナライフは、【マネーdポイントd払いPayPayドコモ三菱UFJ銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。