YouTubeの不適切な「動画/チャンネル/コメント」を通報する方法!

「YouTube」で動画やチャンネル、コメントを通報する方法をご存知だろうか。「YouTube」では迷惑行為や犯罪行為を行っている動画やチャンネル、コメントを通報することができる。本記事ではPCとスマホそれぞれで通報する方法を紹介するので参考にしてほしい。

YouTubeの不適切なコンテンツの報告対象になるものは?

(Image:Jirapong Manustrong / Shutterstock.com)

 「YouTube」には動画やチャンネル、コメントなどユーザーが「YouTube」上へ投稿・作成できるコンテンツを運営へ通報できる機能がある。本記事では「YouTube」で動画やチャンネル、コメントを通報する方法を紹介する。はじめに、「YouTube」で通報を行う基準となる、通報対象の考え方について解説していく。
 「YouTube」で動画やチャンネル、コメントを通報するか悩んだときにはこれから紹介する基準を参考にして通報するか否かを判断してほしい。

・「YouTubeコミュニティガイドライン」に違反すると通報対象になる

 「YouTube」で通報の対象となるコンテンツの考え方は「YouTubeコミュニティガイドライン」に違反しているか否かで判断される。このガイドラインでは「YouTube」に投稿できる動画の内容やチャンネル、コメントの内容について規約が定められている。すべての「YouTube」ユーザーはこのガイドラインを遵守することが求められており、このガイドラインに違反したコンテンツについては「通報」の対象となる。
 なお、「通報」された場合「YouTube」運営側がそのコンテンツを確認して場合によってはコンテンツの削除やアカウントの凍結などの処置を行う。

YouTubeの不適切な「動画/チャンネル/コメント」を通報する方法!のページです。オトナライフは、【動画・音楽YouTubeYouTubeコミュニティガイドライン】の最新ニュースをいち早くお届けします。